2009年2月20日金曜日

Nortonの基本的な使い方を間違えている?

 Norton の「システムの完全スキャン」の実行時間がますます長くなり、11時間以上経っても終了しないのです。なにか基本的な使い方を間違えているのかもしれません。

 昨日夜から今日にかけての事象。

 昨日夜10時30分頃 「システムの完全スキャン」開始。
    「スキャンをバックグラウンドで実行しますか?」「いいえ」

 本日午前9時50分頃 そろそろ終了したかなとパソコンに向かうと
 「Norton Internet Security が現在バックグラウンドタスクを実行中です」
 (バックグラウンドで実行しないようにしているはずなのだが・・・・)



 本日午前10時前「システムの完全スキャン」完了(実際の実行時間約11時間半)




 しばらく、普通に使用。

 本日12過ぎ「アイドルタイムスキャンが完了しました。詳しくは[詳細を表示]をクリックしてください」



 「システムの完全アイドルスキャン」が終了していて、スキャン時間が10時間40分で、スキャンした項目の合計が141万。


 
 「履歴」を再確認すると



ということは、「システムの完全スキャン」を手動で開始している間に「システムの完全アイドルスキャン」が実行されている(平行して完全スキャンが実行されている)?なおかつ「システムの完全アイドルスキャン」が実行されている時に「アイドルクイックスキャン」が実行されている?(平行してというのか重複してというのか・・・)

いままでも、「システムの完全スキャン」実行中に、「アイドルクイックスキャン」が終了するという事態が起きていたこともあるし・・・・。

Norton Internet Security 2009 インストール後は特に設定を変更していないので、デフォルトのまま。
(インストールマニュアルというか、あの小冊子には特に何も書かれていなかったような・・・・)

デフォルトのままだと、「システムの完全スキャン」「システムの完全アイドルスキャン」「システムのアイドルクイックスキャン」が複数同時に実行されることがある?なんらかの理由で同時に実行されない時には比較的スキャン時間が短くなり、なんらかの理由で同時に実行される時にはスキャン時間が長くなる?

なんか私は基本的な Norton の使い方を間違えているのでしょうか?

Googleで検索していたら、いくつかのサイトでこの関連記事が出ていました。
  • アイドルタイムスキャンオフ設定をすると、アイドルクイックスキャンもシステムの完全アイドルスキャンも停止する。
  • システム完全スキャンのスケジュールを設定すると、アイドルスキャンは停止する。  
(参考)おもしろ歯なしさん:ノートン2009の「バックグラウンドタスク実行中」の表示が消えなくなることがある(碧流さんのコメント)

ということで、アイドルタイムスキャンをオフ設定にし、システム完全スキャンのスケジュール設定をすることに。

Norton [設定]→[コンピュータスキャン]→[スキャンの管理]→[スケジュール]をクリックすると、
「システムの完全スキャンのスケジュール設定をするとアイドルタイムスキャンは動作しません」
と表示される!



[はい]を選択して、スキャンスケジュールを新規に設定。どうせ定期的に手動でするので、1年後に1回完全スキャンするスケジュール設定に。



これで、アイドルスキャンが停止されれば、システムの完全スキャンは普通の時間(?)で完了することができるようになるはず。。。。

NIS2009 の最大の特徴である Norton Insight は機能しなくなるのかもしれませんが、これで異常に長いスキャン時間が短縮されるのならば・・・・

とりあえず、今晩、完全スキャンを実行してみることにします。

0 件のコメント: