2009年2月9日月曜日

Norton完全スキャンに時間がかかることのその後

 Norton システムの完全スキャンが就寝前にスキャン開始して、午前9時過ぎても終了しない状態が続きました。「スキャン時間」として表示される時間が10時間以上で、スキャン項目数が約150万項目。実質的なスキャン時間(開始をクリックしてから終了表示まで)は12時間を過ぎることも。

 Norton インサイトによる学習効果でスキャン時間がどんどん短縮されるはずが、むしろ伸びているわけで・・・・。(Norton 2008 の時には完全スキャン時間が約3時間半程度)

 いろいろな現象が起きるたびに記録をアップしておけばよかったのですが、日が過ぎてしまったので、まとめて経過を書いておきます。
 11月-1月で起こっていたこと。
  1. Norton 完全スキャン時間が延びる傾向にあり、寝る前にスキャンを開始して、朝起きても数時間はスキャンが終了しない。
  2. パソコン起動後、「問題が発生したため、NPM setup application を終了します」 が出て、パソコンが凍った状態になる。(11月20日記事「NPM setup application って何?」)

  3. Norton 完全スキャン中に「スキャンをバックグラウンドで実行しない」を選択しているにも関わらず、「Norton Internet Security が現在バックグラウンドタスクを実行中です」が表示される。


  4. Norton 完全スキャン中に「アイドルクイックスキャン」が実行される。
  5. Norton に関係するのかどうかわからないが、1月中頃(?記憶曖昧)から「RCApp.exe-アプリケーションエラー」が頻発するようになる。




    (この画像は1月27日20時のものだけどそれ以前から出ていたような・・・
     記憶曖昧)

 スキャン時間を短縮するためとエラーが出ないようにするため、いろいろな方のアドバイスを受けて実行してみたこと。
  • Norton Internet Security の削除と再インストール。LiveUpdate プログラム等も「プログラムの追加と削除」で削除し、再インストールした。 → 2の「問題が発生したため、NPM setup application を終了します」 が出なくなった。その他は同じ症状。
  • パソコン上の不要なファイルを削除し、ゴミ箱を空にした。特にzipファイル等は時間を要することがあるとのことで、可能な限り削除した。 → 目に見える改善効果は見られず。
  • デフラグを実施すると動作が早くなるので、完全スキャンでも時間短縮が見られるのではないかとのことで、ハードディスク利用割合は低いのだけれどもデフラグを実施。 → 目に見える改善効果は見られず。デフラグの実施とは直接関係ないと思われるが、この頃から RCApp アプリケーションエラーが頻発し、タスクマネージャを見ると cpu 使用率が100%状態になり、パソコンの動きが超緩慢状態になる。
 このような状態が続き、IT素人の私の知識ではどうすることもできず、「そろそろパソコンの代え時かな」とストレスの感じる日々をすごす。ブログやメールを書き始めれば RCApp アプリケーションエラーが出、何度も再起動・・・・。

 ネットで検索しても、このような症状の対処法について書かれているものを見つけることができず・・・・。それなりのパソコンを使っている知人たちからは「それはもうパソコンを代えたほうがいいよ。だいたい、その仕様じゃ、まともに動いていたとしてもストレス溜まるんじゃないの?」と言われる始末。確かに、動画時代に入ってきてストレスは感じているのですが・・・・。カタログ見ていると欲しくなるし・・・・。

 ただ、この時、「最適化の前に、ディスクのエラーチェックやってる?ディスクにエラーがあれば、最適化以前の問題なんじゃ?」とアドバイスを受ける(もしかしたらパソコンを使う上では常識なんでしょうか?ハードディスクも消耗品らしい・・・)
  • ディスクのエラーチェックを実行。自動でエラー修復するを選択して実行
   (参考)ライフボート社さんのチェックディスクの実行方法

  •  Norton Internet Security 2009 を再度削除し、ディスクのエラーチェックを2度ほど実行し、その後、最適化を実行。そして、Norton Internet Security 2009 を再インストール。 → まだ、1週間経っていないのですが、この後はRCApp-アプリケーションエラーが出なくなりました。また、完全スキャンを1度しか実行していないのですが、6時間程度で終了しました。
 ただ、「履歴」を見ると、完全スキャン中に「アイドルスキャンを実行」するなど、まだ全ての疑問が解消されたわけではないのですが、パソコンが凍るもしくは超緩慢状態になることはなくなり、エラーは出現しないまま数日が経過しています。

 とりあえず、パソコンを使用している時にエラーが出なくなったこと、完全スキャンが就寝中に終了したことでほっとしました。原因と結果をきちんと把握していないので不安な日々ではありますが・・・

 買い換えようかと、各社の製品仕様を眺めていたら、物欲が出てきて、鎮めるのに苦労していますが(笑)

1 件のコメント:

Shayah さんのコメント...

自己レスです。

「RCApp.exe-アプリケーションエラー」の画像は1月27日20時のものですが、このエラーがこのときから発生し始めたのか、それ以前からだったかの記憶が曖昧です。

 このエラーを始めてみたのでコピーをとっておいたのか、頻発するのでコピーをとっておいたのかが曖昧です。Nortonには関係ないと思われる他のエラーが頻発していた時期なので。

 1月27日とか28日(時差か?)のNorton更新からこのエラーが出始めたと書かれたブログや掲示板を見かけましたが・・・・。

 IT素人なもので、この「RCApp.exe-アプリケーションエラー」がNorton起因のものかどうかも、よくわかっておりません。

 ただ、本投稿のようなことをやっていたら今日現在のところエラーが出ていないというだけです。