2008年11月8日土曜日

Norton完全スキャン3回目

 Norton2009更新後、3回目の完全スキャンの結果です。6時間29分47秒。前回が6時間35分18秒。Norton2008に比べると、Norton2009の完全スキャンは時間がかかるようです。



 スキャン結果は特に異常がなかったので、閉じる前にLiveUpdateをしましたら更新エラーが出ました。ワンクリックサポートをクリックすると、例によって日本語以外のサポート画面が表れました。




 LiveUpdate Reset Tool をダウンロードして、実行したら



ということで、再度ライブアップデートを実行すると無事更新完了。

 ワンクリップサポート画面を閉じようとすると何分経っても



の状態が続いていました。結局、閉じるボタンで完了。普通の動作に戻りました。

 サポート情報がやさしい日本語で書かれているだけでも顧客満足度が向上するのではと思ったりするのは私だけなのでしょうか。日本人の全員が、英語を話すのは苦手だけど、読んだり書いたりは得意という状況ではないように思いますが。

 購入価格に反映されることを考えると、help画面程度の基本的な英語は何の抵抗もなく理解できなきゃいけないんでしょうかね。

0 件のコメント: