2008年10月18日土曜日

YouTubeの認識を改める

 本日は秋晴れで絶好の行楽日和だったようです。これほど天気がいいにも関わらず、部屋にこもってYouTubeを見ていました。
 tsuburayaさんのウルトラチャンネルを見て、今までYouTubeに抱いていたものと、なにか違うものを感じました。YouTubeは、テレビのビデオ投稿番組にあるような数十秒から数分の動画を個人的に投稿して楽しむものかな、程度の認識だったのですが、なにか違いますね。
 公式番組の配信とか、プロモーションビデオなどいろいろな使われ方があるようです。

 「不特定多数の動画投稿サイト」という認識と、「自社の公式チャンネル」という認識では、まるで使い方が変わって来そうです。ブログに写真を掲載するというのと同じくらいの感覚で、動画配信が可能になるということですか。

 ネット情報なのでGoogle検索もされるし、必要ならGoogle AdWords広告で、自社の公式チャンネルに誘導することもできそうです。どう活用していくのか、具体的な方法はまだ見えませんが、もう少し、真剣にYouTubeというメディアを知る必要がありそうですね。

0 件のコメント: