2008年10月28日火曜日

Google Appsでウェブアドレスのマッピングをする

 Google Appsのウェブアドレスのマッピングでやりがちなこと。

ウェブページ URL

(デフォルト)
http:// .shayahboy.com/ (カスタム)

のように、サブドメイン www が、予め設定されているようです。

 この(カスタム)のサブドメイン www は、ドメインのDNS設定でCNAMEを Google のサーバーに向くようにしなければ反映はされません。しかし、Google Apps 内では、www が既に使用されているものと認識しているようです。

 したがって、Google sites でサイトを作り、ウェブアドレスマッピングでwwwを使おうとしても
      このアドレスは既に使用されています。
という注意が出て、ウェブアドレスマッピングができなくなります。
 個々のサービスのURLしか確認しないと、この設定がされているのかどうかはわかりません。
すべてのドメインサービスのURLを変更をクリックして、

 複数のサービスの URL を変更
  ユーザーがドメイン サービスにアクセスするためのウェブ アドレスを指定します

で上記を確認します。

 自分で、Google ウェブページを使う予定がなくて、デフォルトのラジオボタンを選んでいても、カスタムのサブドメインを www のままにしておくと、「このアドレスは既に使用されています」と出るので、別のサブドメインに設定しておく(たとえば www2 とか)。
 そうすれば、ウェブアドレスマッピングで www を使うことができるようです。
 上記の例ならば、

ウェブページ URL

(デフォルト)
http:// .shayahboy.com/ (カスタム)

とカスタムのサブドメインを設定しておけば、Google sites で作ったサイトのURLを www で設定することが可能になるということのようです。
 これで Google sites で作ったサイトを http://www.shayahboy.com とすることができるようになります。

※これは、匿名さんとのコメントのやりとりで書かれたことの再掲です(ブログ検索でコメント欄が検索対象外のようですので)。
 次回、Appsでドメインを新たに設定する時に再度試してみます。

6 件のコメント:

Shayah さんのコメント...

この文章、理解できますかね?
Googleのオフィシャルサイトのように動画で説明をすれば、簡単に理解できるように思いますが。
画面操作の動画ってどうやってつくればいいんでしょう?

kengo さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
けんご さんのコメント...

Page Creator が廃止になったため、上述の方法を実施できなくなってしまいました。
しかし最近、ようやく別手段での解決方法が見つかったようです。ソースは下記スレッドです。

http://www.google.com/support/forum/p/Google+Apps/thread?tid=516e9915dd524d57&hl=en

具体的な手順は次のようになります。

・スタートページのカスタムURLに "www" を設定して保存する。
・そしてすぐにまたこれを、"start" に変更して保存する。

こうすることで、www が解放され、ウェブアドレスマッピングに使用できるようになるそうです。
(つまり、スタートページが www を保持してしまっていた、ということのようです)

私もこの方法でやっと www を使うことができるようになりました。

Shayah さんのコメント...

けんごさん
情報ありがとうございます。

> Page Creator が廃止になったため、
> 上述の方法を実施できなくなってしまいました。

Google Apps でも Page Creator が廃止になっていたのはわかりませんでした。利用しているApps の管理サイトでは、普通に Page Creatorが表示されていたので、Appsではまだ使えるのかと思っていました。自分の状況を“普通は"と考えてはいけませんね。

Page Creator(ウェブページ) が廃止されているとすると、何か別のサービスでサブドメインが www にデフォルトで設定されていたりするのでしょうか?

現在管理している Apps ではどれも Page Creator サービスが利用できる設定になっているので、今度、新しいドメインでAppsを利用する時に自分でも確認してみようと思います。

これからもよろしくお願いします。

けんご さんのコメント...

> Page Creator(ウェブページ) が廃止されているとすると、
> 何か別のサービスで
> サブドメインが www に
> デフォルトで設定されていたりするのでしょうか?

はい、スタートページというサービスで、www がデフォルト設定されていたようです。
より正確に書くと、
デフォルト設定されていたサブドメインは start なのですが、
実は www も同時にこのスタートページによって差し押さえられていて、
しかもその状態はユーザには決して見えることがなかった!
…という感じでした (^^;)

そんな困難な状況だったので、
解決方法を見つけ出してくださったユーザさんには頭が上がらない気持ちです〜(笑)。

Shayah さんのコメント...

けんごさん
> しかもその状態はユーザには決して見えることがなかった!

どうも Apps のサブドメイン設定で戸惑うのはここですね。

Sites のドメインマッピングをしたい時には、Sites の設定のところだけで完結すれば、戸惑うことなく設定できそうです。あるいは、「そのサブドメインは~~のサービスで既に利用されています」と利用箇所を表示してくれるとか。

いろいろなサイトに書かれているようなので、Google でそのうち対処してくれることを期待したいと思います。

startページは社内やグループ内での使用が多いと思うので、あまりwww(world wide web) にはしたくなかったりします(笑)