2008年10月27日月曜日

ノートンインサイト

 Nortonの完全スキャンを再度試みました。2回目なら速いのかと。1時間やってみて、ゆったりしたスピードなので中止。定期的にする完全スキャンはしばらくの間、夜間に実施することにしました。
 シマンテックストアのサイトを見ると、
ノートン インサイト
画期的なインテリジェンス技術によって、より高速かつ少ない回数で、短時間のスキャンを可能にします。
マイコミジャーナルのレポート「シマンテック、ノートン2009を発表 - 「ゼロインパクト」で、より高速に!」によると、
ノートン2009の最大の特徴が、このゼロインパクトといってもよいだろう。具体的なテクノロジを紹介する。まずは、ノートンインサイトである。過去の統計やユーザーコミュニティからの情報、ホワイトリスト、SONAR(未知の脅威からリアルタイム保護)から1つ1つのファイルに安全性の重み付けをして、信頼できると判断されたファイルのウイルススキャンをパスする。結果、ウイルススキャンするファイルが大幅に削減され、定時スキャンなどの時間の大幅削減になる(図3)。
と書かれています。
 ということは、完全スキャンを何度か繰り返せば、飛躍的にスキャン時間が削減されるということなんでしょうか。(ロシア製Kasperskyと同じ考え方?)
 しばらく夜間に完全スキャンして、スキャン時間について様子を見ることにしました。

0 件のコメント: