2008年10月30日木曜日

Bloggerで「最近のコメント」表示

 Blogger には「最近のコメント」がないと書いたのですが、ガジェットに feeds を読み込む機能があるので、表示させることはできますね。
  1. 「レイアウト」の「ページ要素」をクリック。
  2. 「ガジェットを追加」をクリック。
  3. 「フィード」を選択する。
  4. 「フィードの設定」で「フィード URL 」を設定する。ここで、全てのコメントフィードの URL を入力する。
  5. コメントフィードの例:http://shayah.office102.com/feeds/comments/default
  6. 「次へ」クリック。
  7. 「タイトル」や表示数、アイテムを指定して「保存」をクリック。
  8. 「ページ要素を追加して並べ替え」の「保存」をクリック。(これを忘れるとすべてクリアーされる)
 他のブログの feeds を指定して、自分のブログに最近の投稿を表示させることができるのですから、自分のブログのコメント表示は可能でした。
 ただ、同じ方法で、自分のブログの「最近の投稿」を表示させようとしたら、「無効なフィードの URL です。」と拒否されてしまいました。
 ちょっと、実験的に「最近のコメント」をサイドバーに表示してみます。

※この方法だと、元記事のタイトルが表示されないので、どの記事へのコメントなのかはわかりません。

2008年10月29日水曜日

「PDF無料活用のススメ」

 近所の書店に寄ったら、「PDF無料活用のススメ―フリーソフトをとことん使いこなす (LOCUS MOOK)」なる本が並んでいました。ちょっと立ち読み。
 初めてPDFを作成する時に、こういう本が1冊手元にあると、ちょっと安心なのかもしれません。

PDFファイルを作る(その2)

 PDFファイルを作るのならGoogle ドキュメントopenoffice書いたのですが、どうも上手くPDF化できないとメールを戴きました。Google ドキュメントで文書を書いて、「ファイルのダウンロード」→「PDF」で保存とされたようなのですが、
  • PDFにした時に、字下げが反映されない。
  • 太字とかフォントの指定が反映されない。
  • レイアウトが崩れる。
などがあるようです。
 送付していただいたファイルで自分でも試してみたところ、同じような症状でした。同じファイルをopenofficeで編集して「PDFとしてエクスポート」すると、きれいにPDF化されました。
 通常の文書作成もそうですが、Google ドキュメントは簡単なものに向いているようです。
 使い方として、相手先のプログラムの所有やバージョン確認をしなくても、ファイル共有(閲覧、編集)を簡単にできるというのが、一番のメリットでしょうか。個別のパソコン環境に左右されるような要素を可能な限り排除している(犠牲にしている)かわりに、インターネットでアクセスする環境であれば、気軽に使えるというメリットなんでしょうね。

 同じPDF化でも
  1. 簡単に共有化するならGoogle ドキュメント
  2. 詳細にレイアウトしてファイルを関係者に配布するならopenoffice
  3. 特殊加工をするならPDF編集専用ソフト
ということですか。 
 Googleが絶対というのではなく、目的・環境によって上手く使い分けるのがポイントですね。

Oh,my Becky!

 日常的にいくつかのメールソフトを使っているのですが、Becky!もそのひとつです。(特に理由はないんですが、outlook や express を使っていないので、たまに操作方法を聞かれてもわからなかったりします)
 たしか、Becky!を使い始めた頃は、素人で何もわからないにも関わらず(今もパソコン素人ですが)、メーリングリストに入ったりしていて、きちんとバージョンアップもしていました。いつからか記憶にないのですが、何もせずにそのまま、ずっーと使うようになっていました。
 オンラインで利用するブラウザやメールソフトは何もしなくても自動更新されるような設定がデフォルトになっていて、いつのまにかそれが習慣になってしまったのかと思います。
 そういえば、「Becky!更新されました」「新しい更新プログラムがあります」等と表示されないなと思い、サイトに行って確認したところ、長い間、バージョンアップしていなかったようです(Becky!には自動更新設定がありません)
 これって危険なことだったりするのでしょうかね?ちょっと不安に。。。

2008年10月28日火曜日

Google Appsでウェブアドレスのマッピングをする

 Google Appsのウェブアドレスのマッピングでやりがちなこと。

ウェブページ URL

(デフォルト)
http:// .shayahboy.com/ (カスタム)

のように、サブドメイン www が、予め設定されているようです。

 この(カスタム)のサブドメイン www は、ドメインのDNS設定でCNAMEを Google のサーバーに向くようにしなければ反映はされません。しかし、Google Apps 内では、www が既に使用されているものと認識しているようです。

 したがって、Google sites でサイトを作り、ウェブアドレスマッピングでwwwを使おうとしても
      このアドレスは既に使用されています。
という注意が出て、ウェブアドレスマッピングができなくなります。
 個々のサービスのURLしか確認しないと、この設定がされているのかどうかはわかりません。
すべてのドメインサービスのURLを変更をクリックして、

 複数のサービスの URL を変更
  ユーザーがドメイン サービスにアクセスするためのウェブ アドレスを指定します

で上記を確認します。

 自分で、Google ウェブページを使う予定がなくて、デフォルトのラジオボタンを選んでいても、カスタムのサブドメインを www のままにしておくと、「このアドレスは既に使用されています」と出るので、別のサブドメインに設定しておく(たとえば www2 とか)。
 そうすれば、ウェブアドレスマッピングで www を使うことができるようです。
 上記の例ならば、

ウェブページ URL

(デフォルト)
http:// .shayahboy.com/ (カスタム)

とカスタムのサブドメインを設定しておけば、Google sites で作ったサイトのURLを www で設定することが可能になるということのようです。
 これで Google sites で作ったサイトを http://www.shayahboy.com とすることができるようになります。

※これは、匿名さんとのコメントのやりとりで書かれたことの再掲です(ブログ検索でコメント欄が検索対象外のようですので)。
 次回、Appsでドメインを新たに設定する時に再度試してみます。

Bloggerのブログ検索機能

 Bloggerで書いた自分のブログ検索をやってみたら、コメントは検索対象外のようです。投稿に存在しない単語で、コメントに存在する単語を入れてブログ検索をしてみたら「検索キーワードに一致する投稿がありません」となってしまいました。
 日本語対応されていないのかなと思いましたが、投稿本文では問題なく検索されるようです。(Gmail内での検索能力からすれば、日本語対応していないということはないですね) コメントが対象外ということですか。
 Googleのサイト内検索「Google フリー検索」を貼り付けるという方法もあるのかもしれません。blogだとちょっと大袈裟な感じもしますが・・・・。
 ということは、コメントで教えていただいたことは、再度、本文に書いておかないと、あとで検索できなくなるということですね。

Yahoo!Mail

 Yahoo!はyahoo.co.jpサイトyahoo.comサイトとでサービスが違うんですね。何も考えずに、Yahooメールの登録をcomサイトで行い、POPアクセスに変えようとしたら、

 Upgrade to Mail Plus so you can:
  • download your Yahoo! Mail in an email client, such as Outlook
  • forward your Yahoo! Mail to a different address

と表示され
Yahoo! Mail Plus
Take your productivity to a whole new level!
Upgrade Now
Get a whole year for $19.99.that.s less than $2/month!
と誘導されてしまいました。yahoo.comではメーラーで読むのは有料サービスだったんですね。yahoo.co.jpサイトでは、「Yahoo!デリバー」の登録が条件ですが、無料でメーラーで読めます(参照)。

 Google Appsで無料で多数のメールアカウントを設定をした後だっただけに、ちょっと!な感じがしました。

2008年10月27日月曜日

Bloggerにないもの(その2)

 特に気にしていなかったのですが、「最近の投稿」「最近のコメント」がBloggerにはありませんね。トラックバックがないので「最近のトラックバック」は当然ありません。
 新しい記事が投稿されたかどうかは、ブログの一番下に
  登録: 投稿 (Atom) 
とありますので、この投稿(Atom)をRSSリーダー等に登録しておくしかないようです。
 また、コメントが投稿されたかどうかは、各記事ごとに、
  登録:コメントの登録(Atom)
とありますので、このコメントの登録(Atom)をRSSリーダー等に登録しておくしかないようです。
 ちょっと不便な感じですが、Bloggerの仕様のようですので、しようがないですね。

ノートンインサイト

 Nortonの完全スキャンを再度試みました。2回目なら速いのかと。1時間やってみて、ゆったりしたスピードなので中止。定期的にする完全スキャンはしばらくの間、夜間に実施することにしました。
 シマンテックストアのサイトを見ると、
ノートン インサイト
画期的なインテリジェンス技術によって、より高速かつ少ない回数で、短時間のスキャンを可能にします。
マイコミジャーナルのレポート「シマンテック、ノートン2009を発表 - 「ゼロインパクト」で、より高速に!」によると、
ノートン2009の最大の特徴が、このゼロインパクトといってもよいだろう。具体的なテクノロジを紹介する。まずは、ノートンインサイトである。過去の統計やユーザーコミュニティからの情報、ホワイトリスト、SONAR(未知の脅威からリアルタイム保護)から1つ1つのファイルに安全性の重み付けをして、信頼できると判断されたファイルのウイルススキャンをパスする。結果、ウイルススキャンするファイルが大幅に削減され、定時スキャンなどの時間の大幅削減になる(図3)。
と書かれています。
 ということは、完全スキャンを何度か繰り返せば、飛躍的にスキャン時間が削減されるということなんでしょうか。(ロシア製Kasperskyと同じ考え方?)
 しばらく夜間に完全スキャンして、スキャン時間について様子を見ることにしました。

Norton2009のlive update時間は早い

 Nortonのlive update時間は、2008の時に比べると、2009になって断然早くなった様な気がします。2008の時には、live updateをクリックして、コーヒーを入れて、飲み始めてもまだ終了しませんでしたが、2009になってからは、コーヒーを入れる間も無く、すぐに完了します。

Nortonで「状態完了できません」が「正常完了」?

 Nortonのlive updateをすると、「更新を処理」で「完了できません」と表示されるにも関わらず、「更新のすべてが正常に完了しました」と表示されました。



「概略の表示」で状況を見てみると「状態完了できません」ということで、更新が適用できないようです。



それでも「更新のすべてが正常に完了しました」と表示されるのはどうしてでしょう?

再度、live updateをしたら、今度は何の警告もなく、正常に完了しました。どうなっているのでしょう。

2008年10月26日日曜日

Norton更新後の完全スキャンがようやく終了

 ようやくスキャン終了。



 スキャン結果は特に問題がなかったようなのですが・・・



 なんなんでしょう。このスキャン時間は・・・・

Norton更新後の完全スキャンが重い(その3)



 9時間20分経過。約2/3終了。

Norton更新後の完全スキャンが重い(その2)



 7時間20分経過。まだ1/3くらいです。一体、何時間かかるのでしょう?

風が吹いたので



 近所の神社の境内に行ってみました。大量の銀杏です。
 拾い始めたら、やはり袋を持った方が来られました。今年は小粒だとのことです。
 

Norton更新後の完全スキャンが重い



 Norton更新後、初めての「システムの完全スキャン」を実施しています。更新前は3時間前後で終了していたのですが、現在、5時間経過しても半分も終わっていません。しかも、異常に重いです。
 インストール後、初めての時は、こんなにも時間がかかるものなのでしょうか?昨年の記憶をたどっても思い出せません。また、なにか設定し直さなければならないものがあったのでしょうか?



と表示されるので、「スキャンをバックグラウンドで実行しない」ようにしているのですが・・・・

2008年10月25日土曜日

Nortonを更新したらやたら重い



 Nortonの更新をしたら、やたら重くなりました。2009は高速がうりだったはずなのですが・・・。パソコンが古いので新仕様に耐えられないのかと、ちょっと不安に。もう一台のパソコンは更新しても動作が変わらず、今まで通りに動きます。
 メモリの違いとかはありますが、それほどの違いがないので、インストールの途中でなにかあったのかとか、再度、インストールし直しかとかいろいろと不安に。
 あれこれ確認してみると、重いほうは、いつの間にかwindowsファイアウォールが有効になっていました。2台とも同じインストール手続きをしたはずなのですが、1台は有効に、1台は無効に・・・・。不思議です。
 windowsファイアウォールを無効にしたら、同じような動作になりました。 

2008年10月24日金曜日

行政もopenoffice?

 行政もどんどんopenofficeの導入が進むのでしょうか。
 オープンオフィス導入に関する情報公開(会津若松市)
このご時勢で、財政的に余裕がある自治体は少ないのでしょうから、コスト削減の一環でオープンソースプロジェクトは進んでいくんでしょうね。
 自治体が進めるということは、必然的に教育委員会もオープンソースの流れになり、ということは、小中学校もということなのでしょうか。
 中高生がオープンソースを使いこなし始めると、いつのまにかサポートサイトが英語でも抵抗のない中高生が登場してきて・・・・。
 5年から10年後はいったいどんな世の中になっているのでしょうか。

あれっ、いつの間に

 openofficeがいつの間にかバージョン3.0.0になっていました。自動更新の設定にしておいたような気がしたのですが・・・・。
 ダウンロードにかなりの時間を要しましたが、無事、3.0.0に更新されました。



 ちょっとイメージが変わりましたね。

PDFファイルを作る

 PDFファイルを作るのにどのソフトを買えばいいの?と聞かれました。単純にPDFファイルを作りたいだけなら
  • Google ドキュメントで文書を書いて「ファイルのダウンロード」→「PDF」で保存(参照)。
  • openofficeで文章を書いて「PDFとしてエクスポート」→「PDFのオプション」で条件設定。
のいずれかでOK。どちらも無料で利用できます。
 閲覧パスワード設定とかをするのならopenofficeのPDFのオプションで設定するだけです。



 詳細設定をしたいのならば、専用ソフトが必要になるのでしょうが、残念ながら使ったことがないのでよくわかりません。

2008年10月23日木曜日

Googleサイトが日本語化?

 Google SitesがGoogleサイトとして日本語化されたのでしょうか?今、見る限りでは、日本語表示されています。日本語表示されていると、イメージがずいぶん違いますね。同じ中身でもなんとなく利用しやすくなったような気がしてきてしまいます。
 Googleサービス一覧には表示されていませんが、Googleホームのページ上部のナビにはサイトとして登場していますね。
 一気に卒業生になったのでしょうか?

2008年10月21日火曜日

政党公式YouTubeチャンネル

 政党もYouTubeチャンネルで番組を流し、さらに党員個人でチャンネルを持つ方もいるのですね。
 マスコミでこれらのYouTubeチャンネルが話題に上ることがほとんどないのは、インターネットを敵対視しているからなのでしょうか?それともコンテンツそのもの?
 あるいは、政党が主張したいことと、国民が見たいものとのズレなんでしょうか?
 ちょっと週末にでも時間をかけて再生画像を覘いてみようと思います。

2008年10月20日月曜日

ログイン、log in、ヘルプ、Help

 Bloggerを使っていると、表示の一部が英語になることがあります。ログイン→log inとか。そういえば、アラート(トピックを登録しておくとメールでお知らせしてくれるGoogleのサービス)でも文字化けする時があります。
 なにかのきっかけで、Google.co.jpがGoogle.comに切り替わってしまったりするのでしょうか。ヘルプ画面は年中起きるので慣れてしまいましたが。
 日本語訳されていないヘルプ記事がHelpに飛ぶのはわかるのですが(残念ながらあなたの言語に・・・・)、日本語訳されているにも関わらず、ヘルプに行かずにHelpに行ってしまうこともあります。画面下のほうにある言語選択で「日本語」を選ぶと、また日本語に戻ったりします。
 毎日使っていると、気にならなくなってくるのでしょうが、初めてだと戸惑いますね。

2008年10月19日日曜日

銀杏



近所の電話会社前です。銀杏(イチョウ)の木です。よく見ると・・・



銀杏(ギンナン)がぎっしりと。下を見ると・・・



どなたかが拾われたのか、掃除されたのか・・・

臭いがきつかったのですが、数個拾って帰ってきました。

2008年10月18日土曜日

YouTubeの認識を改める

 本日は秋晴れで絶好の行楽日和だったようです。これほど天気がいいにも関わらず、部屋にこもってYouTubeを見ていました。
 tsuburayaさんのウルトラチャンネルを見て、今までYouTubeに抱いていたものと、なにか違うものを感じました。YouTubeは、テレビのビデオ投稿番組にあるような数十秒から数分の動画を個人的に投稿して楽しむものかな、程度の認識だったのですが、なにか違いますね。
 公式番組の配信とか、プロモーションビデオなどいろいろな使われ方があるようです。

 「不特定多数の動画投稿サイト」という認識と、「自社の公式チャンネル」という認識では、まるで使い方が変わって来そうです。ブログに写真を掲載するというのと同じくらいの感覚で、動画配信が可能になるということですか。

 ネット情報なのでGoogle検索もされるし、必要ならGoogle AdWords広告で、自社の公式チャンネルに誘導することもできそうです。どう活用していくのか、具体的な方法はまだ見えませんが、もう少し、真剣にYouTubeというメディアを知る必要がありそうですね。

2008年10月17日金曜日

完熟状態です



 近所の柿の木です。甘柿なのでしょうか、渋柿なのでしょうか?
 誰も採らずに、完熟状態になりつつあります。
 脇を通ると、アルコール臭がぷんぷんと。

Google Appsで日本語電話サポートを受けるには

 Google Appsニーズに応じて自由に選べるエディションを読む限りでは、日本語電話サポートを受けるためには、Google Apps Premier Edition において、30ユーザーアカウント以上の契約が条件のようです。
 1 アカウントあたり年間50米ドルと書かれていますから、
    30×50米ドル=1,500米ドル/年間
 年間約15万円程度は最低かかるということですかね。月に1万2,3千円程度ですか。

Google Appsはユーザーアカウント数無制限でした

 知り合いの経営者にGoogle Appsの話をしていたら、「どのくらいの人数まで使えるの?」と聞かれ、「無料のスタンダードエディションなら確か『100アカウントまで作れる』と書いてありました」と答えてしまいました。
 訂正いたします。
 Google AppsStandard Edition(無料)はユーザーアカウント数無制限です。
 ただし、始めに割り当てられるのは、100名分までです。それ以上のユーザーアカウント数を希望する場合には、Googleに希望を出すようです。その審査基準が一般的にどんなものなのかは未確認です。(もし、ご存知の方がいらっしゃいましたらお教え願えませんか?)

ユーザーの追加リクエスト

このドメインのユーザー アカウントは既に 100 個あります。



お客様のリクエストを送信し Google で審査いたします。 追ってメールでご連絡いたします。

というような画面が現れます。

 社員数が100名以上の規模でビジネスを展開されている場合には、有料のGoogle Apps Premier Editionに該当してくるのかもしれません。サービスの安定度と併せて、重大な問題に対する24時間365日の日本語の電話サポートを受けられるのは魅力かもしれません。

 いずれにせよ、まずは無料のStandard Editionで試してみて、必要ならPremier Editionにアップグレードするという感じなのでしょうか。


2008年10月16日木曜日

Bloggerにないもの

 一般的なブログサービスと比べて、ちょっと違いを感じるもの
  • 基本設定にカレンダーがない。
  • トラックバック受付・通知機能がない。
  • pingによる更新通知サービスがない。
ことでしょうか。そういえば、ブログにはカレンダーを表示させている人が多いなと、このブログにも設定しようとしたら基本設定にありませんでした。gadgetを使えば、ブログ投稿の有無を表示するカレンダーではなく、一般公開したいイベント予定のカレンダーを表示させることはできるようです。
 トラックバックもありませんね。かわりに
の機能があります。
 どう便利で、どう不便なのか、Bloggerをもう少し使ってみないと、よくわかりません。

WILLCOMアンテナもう届きました!


ウィルコムから新しいアンテナが送られてきました。
ウィルコムサービスセンターでは「到着まで10日ほどかかります」との説明でしたが、2日で到着。
迅速な対応ありがとうございます。
早速、設置させていただきます。

朝のごみを出しに



朝、ごみを出しに行こうとしたら、ちょうど太陽が。

2008年10月15日水曜日

Google Sitesでホームページを作る(その2)

 Google Sitesなら簡単に独自ドメインでホームページが作成できると書きましたので(10/13)、実験をし始めたところ、悶々とする時間をすごしてしまいました。
 webページの作成方法ではなく、独自ドメインの設定で悩んでしまいました。

新しいウェブ アドレスのマッピングを追加

* 印の付いている欄は必須です


http://sites.google.com/a/shayahboy.com/


.shayahboy.com このアドレスは既に使用されています。

新しいマッピングが反映されるまでに数時間かかることがあります。
これが繰り返し、出てしまうのです。

 CNAMEで独自ドメインが設定できるからと、独自ドメイン設定のできるGoogleサービスにいろいろとCNAMEの設定をして実験してみたことがよくなかったようです。
 もちろん、設定した後に無効にしておいたのですが、一度設定してしまうと、無効にしても「このアドレスは既に使用されています」になってしまいます。

 コントロールパネルをいろいろといじってみたのですが、なにをやっても同じ現象が続いてしまい、3時間ほど悶々として過ごしてしまいました。
  • 一度設定してしまうと、削除できないのではないか?
  • 有料のPremier Editionにしないと、ドメイン管理の詳細ができないのではないか?
  • リセットする方法はないか?
  • リセットすると同じドメインで復活できないのではないか?
  • 一度削除して、再申し込みをすると5日以上かかるならメールはどうしよう
  • etc.
で悶々と・・・・。

 結局、一度設定したドメインアドレスを無効にしただけでは駄目だということがわかりました。無効にしても、その設定が保持されているのです。その設定が保持されている限り、「このアドレスは既に使用されています」になってしまいます。

 解決策は

 無効にした設定をダミーのアドレスで再設定し、その上で無効にする。

 これで無事解決しました。おそらく、どこかのforumに書かれていたんでしょうけど。なんでもそうですが、一度わかってしまえば単純なことでも、わからないとストレスを溜め込んでしまいますね。とりあえず、一歩前進しました。

Blogger Statusも日本語だといいのですが・・・

 ヘルプ8:00PM PDTに一時アクセス停止となります。 ヘルプ 

とあったので、ヘルプをクリックしてみました。
 Blogger Status
Tuesday, October 14, 2008

Blogger will be unavailable Tuesday (10/14) at 8:00PM PDT for about 10 minutes for maintenance.

Posted by Jessica at 12:38 PDT
 英語の苦手な私は、英文を見ただけでドキッとしてしまったりするのですが、この程度なら何とか。約10分ほどメンテナンスのため停止するんだそうです。午後の8時頃ですか。

 んっ、PDT?        Pacific Daylight Time(太平洋標準時の夏時間)のこと
って、日本の標準時では何時なんでしょう?
wikiによると
太平洋夏時間  協定世界時(UTC)を7時間遅らせた標準時で、太平洋標準時より1時間進めた時間である。
とありますが、日本の標準時間がUTC+9で、太平洋夏時間がUTC-7とすると、時間差は16時間てことで、14日の20時に16時間足して、15日の12時、つまり今日の昼12時に10分程度の利用停止があるということですか。

 なんか羞恥心現象になってしまいました。

 ということで、本日15日(水)正午頃、10分程度利用停止になるようです。

2008年10月14日火曜日

ウィルコムのアンテナを壊す


 自宅ではウィルコムの電波が若干弱く、ホームアンテナを使っています。ホームアンテナを使っていると、どの部屋にいても普通に通話できますが、アンテナがないと、電波が途切れ途切れになる部屋もあります。
 ところが、連休中に掃除機をぶつけたらしく、ホームアンテナの電源装置が壊れてしまいました。直流電源用のアダプタからのコードは細く、掃除機がぶつかったことで切れた(?)ようです。劣化を考えると一度だけというよりは過去にも負荷がかかるようなことがあったのかもしれません。
 ウィルコムサービスセンターに相談したら、別のホームアンテナを10日後くらいに届けていただけることになりました。
 ということで、自宅にいる時には、PHSは留守電になってしまうかもしれません。

2008年10月13日月曜日

Googleでweb生活は可能?

 「Googleを最近使ってる」というと、「検索なら私も使ったことがある」という答えが返ってくることがあります。Googleといえば検索なのかもしれませんが、これだけある無料のサービスを使わないのはもったいないような気がします。
  • 検索、サイト内検索・・・・・・Google
  • メール・・・・・・・・・・・・Gmail
  • カレンダー・・・・・・・・・・calendar
  • 文書、表計算、プレゼン・・・・Docs
  • 地図・・・・・・・・・・・・・maps
  • 動画・・・・・・・・・・・・・YouTube
  • RSSリーダー・・・・・・・・・reader
  • ホームページ・・・・・・・・・Googl sites
  • 独自ドメイン・・・・・・・・・Apps
  • blog・・・・・・・・・・・・・Blogger
  • 掲示板・・・・・・・・・・・・Groups
  • メールマガジン・・・・・・・・Groups
  • メーリングリスト・・・・・・・Groups
  • アクセス解析・・・・・・・・・Analytics
  • 広告(有料)・・・・・・・・・AdWords
 Googleらしく、なんでも大容量(GB単位)、しかもほとんど無料です。検索はお得意中のお得意ですし、連動性はいいようです。ウィルスチェックもしてくれますし、迷惑メールのガードも。
 たまに動きが悪くなったり、helpが英語サイトに飛ばされることはありますが。一般的なプロバイダサービスで同じようなサービス契約をすると、それなりの金額になるのではないでしょうか。
 先週、家電量販店で100円のノートパソコンを販売していました(モバイル契約条件)。このパソコンでインターネットに接続できるのであれば、あとはGoogleだけでもweb生活を楽しむことができてしまうような気がします。
 某社のオフィス関連パッケージを使うよりも仕事力が数段上がってしまったりということも?

Google sitesでホームページ

 htmlはよくわからない、サーバーがどうのこうのと言われるとどうしていいかわからない、それでもホームーページは作りたい、しかもパッケージじゃなくてオリジナルで・・・・。できれば無料で。こんな要望に応えるのがGoogle sitesでしょうか。
 独自ドメインも設定できるようです。www.example.comでもwiki.example.comでも設定可能です。
 wikiも自分でインストールから全部設定をしようと思うとそれなりにたいへんだったりしますが、Google sitesは文法を意識することなく、ある程度のことができてしまうようです。
 容量もGoogleらしく、ほとんど意識しなくてもいいくらいの大容量です。helpが完全日本語対応していないのがちょっと残念ですが。
 自分でも何か作ってみようかと考えています。

そろそろ稲刈り

 そろそろ稲刈りの時期でしょうか。




 

2008年10月12日日曜日

Googleで乗換案内

 Googleマップの乗換案内を使ってみるとけっこう便利ですね。今まではGoogleマップで目的地を検索して、さてどういけばいいのかと自分の頭で乗換案内を考えていましたが、目的地近辺の駅をクリックして、今いる付近の駅をクリックすると、JR、私鉄の乗換案内をしてくれます。乗換時間や料金も。
 土地勘のないところだと頭で地図が描けなくて、時刻表を見るのも容易でなかったりしますが、Googleマップのように地図が表示されると、直感的にわかりますね。
 こういう機能を使い始めると、紙媒体での検索がだんだん面倒に感じるようになっていくのでしょうか。

2008年10月11日土曜日

ウィルコム次世代PHSに期待

 ウィルコム、次世代PHSの基地局免許を申請(日経産業新聞)
 光回線並みの接続スピードですか。すぐにでも使えるようにならないかなとウィルコムファンの私は期待してしまいます。実は、公衆電話機代わりに使い始めて10年以上のファンです。世の中は携帯電話中心でモバイル環境が進んでいますが。
 DDIポケットの事業展開スピードがソフトバンク並だったら今頃どうなっていたんでしょうね。

2008年10月10日金曜日

環境にやさしい買い物キャンペーン

 10月は環境に配慮した生活・経済活動の促進をしましょうという、3R(リデュース・リユース・リサイクル)月間なんだそうです。ここ何年間か内閣府が『環境にやさしい買い物キャンペーン』という運動を推進しています。
 これを受けてなんでしょうが、近所のスーパーでは「地球に優しい」とか「環境にやさしい」とか「エコ」を謳い文句に、マイバッグ運動を展開しています。しかし、ちょっと気になることがあります。それは、近所のスーパーがスーパーのレジ袋を止めて「環境にやさしい」からと、積極的にプラスチック製品の買い物カゴ(店名入りマイバスケット)を販売していることです。
 この買い物カゴを持参したお客様とそうでないお客様で、割引特典やポイント特典に差をつけたりもしています。プラスチック製品である店名入りマイバスケット購入を店内放送やレジで積極的に呼びかけたりもしています。
 地域によっても違いがあるでしょうが、レジ袋は燃えるごみでも処理可能だったりしますが、買い物カゴのようなプラスチック製品を燃えるごみで出せば回収されないところがほとんどではないでしょうか。
 お店が異なると、別のスーパーの店名の入った買い物カゴをもっていくのは抵抗があるので、お店ごとに買い物カゴを買うべきか悩む人もいるようですし・・・(参考)。
 行政までがこのスーパーの運動を後押ししているかのような流れ(参考)は、なにか矛盾しているように感じてしまうのですが、どうなんでしょう?本気で地球環境を考えるなら、石油化学製品を使わない袋を推奨するのが自然の流れ?昔は当たり前だった植物性の素材でできた買い物籠とか、木綿の袋とか。
 そんなことを考えながら再度、内閣府の『環境にやさしい買い物キャンペーン』を見ましたら、プラスチックの買い物カゴの絵はなく、PRキャラクタの「コマメちゃん」が「コマメに買い物を持ち歩きましょう」という絵がありました。
 スーパーの経営者はどの程度「地球にやさしい」を考慮してこういう運動を展開されているのでしょうか?
 環境問題が理想論だけでは解決しないことぐらい、重々承知しているつもりではありますが・・・・。

2008年10月9日木曜日

ガス給湯器のスイッチ

 ガス給湯器は待機電力にはあまり関係ないと思っていたら、家庭内で待機電力ワーストワンらしい(参考)。他の家電品はこまめに電源を切っていましたが、給湯パネルのスイッチは一年中つけっぱなしにしていました。
 それではと、外出時、就寝時などに切ることに。ところが、いざ、まめにon offを切り換えようとすると、なかなか切り替わらないのです。5、6回押しても変化なし。やっと切り替わったと思ったら、押し直してしまい、また元に戻ってしまったりします。特に外出しようとする時に切り替わらないと、ちょっといらいらと。
 これほど扱いにくいガス給湯器のスイッチはうちだけなんですかね?
 どうもメーカーさんは一年中つけっぱなしという使い方を前提にしてスイッチを作られているような気がするのですがどうなんでしょう?
 見た目の凹凸、耐久性、事故発生率などいろいろと考慮すべきものはあるのかもしれませんが、スイッチの操作性、切り替わり時の警告音とか、もう少し使いやすくして欲しいものです。

英語力がもっとあれば

 英語力がもっとあればなあと今さらながら痛感しております。外国人の方と、直接あって交渉するようなことはないので、聞き取ったり、話したりする能力はあまり必要ないのですが、思っていた以上に読んだり書いたりする能力に欠けていたことを痛感しています。
 というのは、最近、Googleやwordpress等を使っているのですが、ちょっとした操作がわからないような時に、ヘルプを押すと、英語で書かれたhelpに飛ばされてしまうのです。日本語で読んでもよくわからない説明が英語で書かれている!のです。
 仕方がないので、ゆっくりゆっくり読むのですが、FAQではわからないことも多く、結局はgroupやforumに行くしかなかったりします。似たような方の対処方法を読んでもいまひとつ理解できずに、質問をしようと書き込み始めるのですが、文法云々とは関係なく、自分の症状を上手く伝えられない!
 読み書きの英語力があればあっという間にできてしまうことだったりと思うと自分の能力の低さに情けなく思ってしまったり・・・・。Googleの提供する無料サービスを使いこなすためには、時間をかけても英語に慣れていくしかないと諦めていますが。
 最近は小中学校でも英会話力の向上を目指しているようですが、インターネット時代が進むと、どういう能力が必要になっていくんでしょうか。

2008年10月8日水曜日

   

「きょうの日本語検定」

 新聞を読んでいると、無意識というか習慣というか、つい4コマ漫画に目がいってしまいます。同じように時事通信のサイト(時事ドットコム)を見ていると、つい「きょうの日本語検定 正しいのはどれ?」に目がいってしまいます。
 三択で正解だと、まあこんなもんだろうと思い、不正解だと「ほんとかな?」と疑ったり、他人の不正解率を見てちょっと安心したり、「これがわかることと日本語力とは別だろう」と開き直ったり。
 一喜一憂するというほどじゃないんですが、なぜか毎日見る習慣になりつつあります。

Shayah's blog始めます

 日々感じること、考えたことを気軽に書き込める場が欲しくなってきたのでShayah's blogを始めようかと思います。