2008年12月19日金曜日

Seesaaが使えないと思ったら

 今日の昼食後、Seesaa BLOG を更新しようとしたら、全くアクセスできず、何か障害が起きているのかなとしばらく様子を見ることに。3時過ぎにアクセスしたら、さくらインターネットの障害が起きていることがアナウンス。

2008年12月19日
お客様各位
さくらインターネット株式会社


 平素よりさくらインターネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日、弊社西新宿データセンター(所在地:東京都新宿区西新宿)におきまして、電源設備からの発煙によりデータセンター収容ラック内への一部電源供給が停止しております。

詳しい影響範囲と原因は現在調査中です。
 (以下略)
 さくらインターネットとSeesaa BLOGがどう関係しているのか、わからなかったので、ちょっと不思議な気もしましたが、その後、ニュースサイト等で「さくらインターネットを利用しているSo-net blog、Seesaaブログ、GREE等が利用できない状態にある」を読んで納得。

先ほどアクセスすると、さくらインターネットの案内では
補足事項 : この障害は19時30分に復旧しております。詳細はこちらをご参照ください。
と復旧したようですが、Seesaaはまだ復旧していないようです。(消防隊が来て、ビルの立ち入り禁止状態だったようですので、相当な発煙状態だったようです)

 無料サービスでデータ消失等の責任は問わないことを条件に利用していることを考えると、定期的にデータのバックアップを取っておいたほうがいいということでしょうね。

(参考)
 ITmedia:さくらインターネットのデータセンターで発煙 GREEとSo-net blogが停止

(追加)
 ITpro:【続々報】GREEとSo-net,Seesaaが復旧,サービスを再開
  (どうやらSeesaaブログは13時間以上に渡って停止していた模様)



2008年12月13日土曜日

それにしてもNortonスキャン時間かかります

「Nortonの完全スキャンは就寝中にすることで、もうなにも気にしない」と書きましたが、朝起きても、ながながと完全スキャンをしている状態が続いています。なにか対策を考えないといけないのかもしれません。


第1回第4回第5回第6回第7回第8回
項目1,504,793384,0381,485,2731,454,3971,362,8201,276,976
時間10:19:166:45:106:31:166:51:324:51:2310:05:34






 完全スキャンを開始したのは、昨夜11時過ぎでしたから、終了時刻と完全スキャン時間はだいたい一致しています(前回の時間表示が異常だったのでしょうか)。

 就寝時間を越えてスキャン時間がかかると、寝る前か起きてから数時間はパソコンを放置しておくか、並行してスキャンをするようになります。

 パソコンが古いからしかたのないことなのでしょうか・・・・。

2008年12月12日金曜日

Gmail:一時的なエラー(503)

 Gmailを約18ヶ月間、使っていますが、初めてエラー表示が出ました。「一時的なエラー(503)」というものです。


 もしかしたら、これが Premier Edition で99.9%の稼働率を保証しているとまず出ない接続エラーなのでしょうか?この画面が出たのは、無料の Standard Edition で利用しているGmailですが、18ヶ月で初めての接続エラーです。

 「なにをもって99.9%の稼働率というのか、カウントの仕方に問題はないのか」などの議論をどこかのサイトで見たような気もしますが、無料の Standard Edition で18ヶ月間エラーが出なかったことを考えると、私のようなIT素人ユーザーならStandard Edition でも十分だったりします。(容量の話はまた別です。使っているとだんだん容量を増やしたくなるかもしれません)



「標準 HTML 形式で読み込み中」が時間がかかり、「簡易 HTML で読み込み」に切り換えることはよくありますが・・・・

と書いている間に、標準HTMLでメールが復活。あっという間の出来事でした。次にこの一時的エラー表示を見るのはいつなんでしょう(笑)



おや、今度は、
Blogger.com にアクセスできませんでした。保存と公開が失敗する可能性があります。再試行しています...


Googleのサーバーで何かメンテナンスをしているところなのでしょうか。

今日は月例の Microsoft の update があり、けっこう時間がかかりましたが・・・・。

2008年12月9日火曜日

解決:Googleウェブマスターツール確認エラー

 Webmaster Help Forum Announcements
Monday, December 8, 2008
Resolved: meta tag verification problem

We're rolling out a fix for the meta tag verification issue right now, so this issue should be resolved. Please give it a bit of time to roll out fully, and then if you're still getting the "We've detected that your verification file returns a status of 404 (Not found) in the header" error when trying to verify by meta tag, let us know in this thread.

If you're getting any other type of verification error, please see this article first, and start a new thread if that doesn't answer/resolve your issue.
とあったので、ウェブマスターツールでサイト確認を実施してみました。

 メタタグの貼り付けで書かれている手順どおりに実施すると、なんなく確認が成功しました。一安心です。サイトやブログ作成とウェブマスターツールの登録は全く別のことなのですが、確認エラーのような警告が出ると、なんとなくそちらにばかり気がいってしまい、肝心のサイト作りに集中できなくなったりします(笑)

 Google が直接運営する HELP Forum があって、Google 社員の方によるサポートがあることを初めて知りました。(きっと、すごーく恥ずかしいことだったりするのでしょうね...)。日本語の HELP メニューでわからない時には、Google 検索して関係ありそうなサイトをひたすら探していたのですが、直営の Help Forum があるならまずはそこで調べるのが基本ですね。また一つ学習しました。
  1. ウェブマスターヘルプへ行く。
  2. Webmaster Help Forum へ行く。searchで検索してみる。
  3. Webmaster Help Forum Announcements へ行く。
  4. 関連する groups へ行く。
  5. 一般的な Google 検索へ行く。
こんな感じの手順ですかね。

 Google による IT 素人向けの道案内 help (できれば日本語サイトもあるとありがたい)があると、もっと利用しやすく感じる人も増えたりするのかなと思ったりもしますが・・・・・。


 これからは、なんらかのサービスを提供している会社のサイトでは、サポートフォーラムを用意するのが普通になってくるのでしょうか。

2008年12月8日月曜日

Norton完全スキャン7回目

 我ながらしつこいですね(笑) Norton完全スキャンは就寝中にすることにしたので、なんら迷いはなくなったのですが、完全スキャン結果がいつもと違っていたので一応記録しておくことにしました。

第1回第3回第4回第5回第6回第7回
項目1,504,7931,435,409384,0381,485,2731,454,3971,362,820
時間10:19:166:29:476:45:106:31:166:51:324:51:23


 前回と比べると、Norton完全スキャンの時間が約2時間も短縮されています!



 ところが、ちょっと不思議な現象なんです。完全スキャンの終了した時刻は午前8時49分です。完全スキャンを開始したのは、前日の午後11時半頃です。



 Nortonの完全スキャン時間というのは、完全スキャンを開始した時刻から終了した時刻までの時間ではないのでしょうか?CPUでの実行時間?実働処理時間?夜間なので、Norton以外のものは特に実行していなかったのですが、ちょっと不思議な気がします。

 IT素人の私なんかが気にするのは、完全スキャンに約7時間かかるなら、今から開始すれば、だいたい○時頃には終了するかな、ということなんですが・・・・。古いパソコンなんで、プログラムを同時に走らせることはできるだけ避けたいので。

 完全スキャン時間が短縮されても、実際に終了する予定時刻になってもまだ終了しないのでは、就寝前に開始した意味がなかったりします(笑)

2008年12月6日土曜日

Googleウェブマスターツール確認エラー(その5)

 「のんびり待つことにします」と書いて、再度、Google の Webmaster Help を眺めていたら右サイドバーに Announcements (Webmaster Help Forum Announcements) が表示されていました。

Friday, December 5, 2008

Known issue with meta-tag verification of new sites

Some users are reporting issues regarding meta tag verification of new sites in Webmaster Tools. We're looking into the issue and hope to have a solution as soon as possible. In the meantime, if this is affecting your site, you might want to try file-based verification.
Thank you for your patience. [thread]

Googleウェブマスターツール確認エラー(その4)

 Google検索してみたら
Verification status: NOT VERIFIED
Last attempt Dec 5, 2008: We've detected that your 404 (file not found) error page returns a status of 200 (Success) in the header.
I am trying to verify my blog (http://byucondos.blogspot.com/). As you can see in the code, the META tag is properly placed, etc. I am getting this error:

Verification status: NOT VERIFIED
Last attempt Dec 5, 2008: We've detected that your verification file returns a status of 404 (Not found) in the header.

It looks like Google is trying to find the HTML verification page instead of the META tag. Of course, with Blogspot there is no way to load an HTML verification page. This is obviously a bug. Is anyone working on this?
Previously this was OK, but I checked today and noticed that the site is showing as 'Not Verified'

Verification status: NOT VERIFIED
Last attempt Dec 5, 2008: We've detected that your 404 (file not found) error page returns a status of 200 (Success) in the header.

いずれも昨日の日付で投稿されています(Webmaster Help-Webmaster Tools)。書かれている内容を見ると、ほとんど同じ症状のようです。htmlファイルをアップロードするのではなく、メタタグの記述をしたら、htmlファイルの存在確認時のエラーが出るというもの。

 「以前はOKだった」とか「一時的なものでは」とか書かれている(らしい)のを読むと、もう何日か過ぎてから試してみたほうがいいということでしょうか。

 私のサイトの場合、管理上、緊急性があるとかではないので、のんびり止まってみる、のんびりと待ってみることにします。

2008年12月5日金曜日

Googleウェブマスターツール確認エラー(その3)

 ウェブマスターツールで未確認になっているサイト(確認ボタンを押しても確認エラーになるサイト)を削除して、再度、登録して、サイトの確認をしました。

 結果は、やはり「確認エラー」で、サイトが確認されることはありませんでした。トホホホ・・・

 ブログサイトが普通にGoogleにインデックスされてから再度チャレンジしてみることに。

Googleウェブマスターツール確認エラー(その2)

 Googleウェブマスターツールで「メタタグ」を使ってサイト確認をしようとすると「確認エラー」が出ることを再確認しようとして、不思議な現象を発見!

 [サイトを確認]→[メタタグを追加]→[確認]

の確認ボタンにマウスを持っていくと「サイト:www.hogehoge.com」と、以前、ウェブマスターツールに登録しようとして、同じように確認エラーで登録できなかった別の管理サイトのアドレスが表示されます。

 これでは、
  • メタタグをどこにはるか(メタタグの順番)
  • もしかしたら全角スペースがどこかに紛れ込んで挿入されてしまったのか
  • 作成してすぐのサイトは登録に時間がかかるのか
など、あれやこれや悩んでいたのとは全く別の原因?

 貼り付けたメタタグと、違うサイトを確認していれば、確認エラーになるのは当たり前で・・・・。

 だけど、どうすればいいんでしょう?

Googleウェブマスターツール確認エラー

 Google ウェブマスターツールで、ブログを追加しようとしたら、なぜかサイト確認でエラーになってしまいます。
確認ステータス: 未確認
最終確認 2008/12/05: 404 (ファイルが見つかりません) エラー ページのヘッダーでステータス 200 (成功) が返されました。
 以前、同じブログサービス(Seesaa BLOG)を利用していて、ウェブマスターツールの設定はなにも問題なくできたような気がするのですが・・・・。

 以前設定した時を思い出しながら
  1. 一般の投稿型(ホスティング型)ブログサービスなので、サイトアドレス下に、「HTML ファイルをアップロード」することはできない。
  2. 「メタ タグを追加」を選択。
  3. メタ タグをコピーして、サイトのホームページにある最初の body セクションの前の初めの head セクションに貼り付ける。(特にmetaタグの順番は関係なし。headの一番最後(閉じる直前)に貼り付けた)
  4. 「確認」をクリック
というように、「サイトを確認」のページに書かれているのと同じ手順だったような気がします。

 「ヘルプ」を読むと、「確認エラー」のところに
・存在しない URL に対して 4xx HTML ステータス コードが返されません。

HTML 確認ファイルを使用する場合、存在しない URL では 4xx ステータス コードを返すことが重要となります。存在しない URL に対して他のステータス コード (2xx や 5xx など) を返すよう設定されているサイトは、誰でもサイトの所有権を確認できてしまうため、Google でサイトの確認を行うことができません。メタ タグによる確認を行うか、サーバーの設定を変更してください。

のように説明されています。掲示板やブログで「ウェブマスターツール 確認」関連で書かれているのは、ほとんどが「『HTML ファイルをアップロード』したけど、このエラーが表示されたので、どう対処すればいいか」ということです。

 投稿型ブログサービスなので、サーバーの設定を変更することはできませんので、メタ タグによる確認をしているわけなのですが・・・・

2008年12月2日火曜日

Blogger 改行の変換

 Bloggerの[フォーマット][[改行の変換]で[はい]を選択しているので、enterキーを2回押すと、brが2回入って2回改行されるようになると書いてあります。



Firefoxで見ていると、



のように2回改行されているように見えるのですが、IEで見ると、



のように、1回改行のように見えます。

[表示][ソース]で見ると、brタグが2回入っているのですが・・・・。インターネットエクスプローラで改行するように表示する方法がわかりません(Bloggerの場合ですが)。

 Bloggerを使って、IEで段落と段落の間を開けるには、brを3つ以上入れる?どうすればいいのでしょう?

Google Docs フォームにテンプレート

Official Google Docs Blog: New: Forms added to the templates gallery

 Google Docs にフォームテンプレートが登場したようです。テンプレートから作れば時間短縮は図れそうですが、個人的にはレイアウトデザイン(スタイルシートのようなもの)が選べると、なお嬉しかったりします。

 この Google Docs Templates を見て、文書、プレゼンテーション、スプレッドシートにもテンプレートがあったことを知りました。こういうテンプレートが普及して、相手と共有できれば、よりコミュニケーションも円滑になるんでしょうね。

 私の周囲では、Google Docs がまだまだ知られていない段階でして・・・。

2008年11月30日日曜日

Gmail:常にhttpsを使用する(その2)

 Gmail を「常に https を使用する」設定にすると、Gmail 画面上部のナビの先も連動して https(SSL) 対応になるものがあるようです。




https(SSL)
Gmail対応
カレンダー対応
ドキュメント対応
写真非対応
リーダー対応


 いままでは、すべて https アドレスをブックマークしてアクセスしていましたが、ページ上部のナビでも https 対応になりました。これで1クリック省エネできます(笑)

Gmail:常にhttpsを使用する

 ずーっと知らないで使っていたのですが、Google Toolbar からでも Gmail をhttps(SSL)で読むことができたんですね(笑)

 いままでは、ブックマークに https://mail.google.com/mail/#inbox を登録しておいて、https(SSL) で Gmail を読んでいました。普通にインストールしたGoogle Toolbar の Gmail ボタン(レターマークのやつ)をクリックすると、http 対応になってしまいます。ツールバーからは https(SSL) が使えないと思い込んでいました。

 ところが、Google の Enabling the HTTPS setting を読むと
We recommend selecting the 'Always use https' option in Gmail any time your network may be non-secure.
と書かれています。

 Google が推薦するならということで、Gmail の[設定][ブラウザ接続]で、「常に https を使用する」を選択しました。

 この設定にすると、Google Toolbar の Gmail ボタンをクリックすると、自動的に https(SSL) 接続になります。これで、今後、Gmail を読むときには、1クリックする手間が省けるようになりました(笑)


※「常に https を使用する」設定をしてしまうと、携帯等でGmailを読むことができなくなるようことがあるようです。利用方法によっては https サイトをブックマークするほうがよいのかもしれません。

(参考)
 Gmailユーザーは今すぐSSL接続にしましょう!ハッキングされる前に!

2008年11月29日土曜日

Bloggerに無料メールフォーム設置?(その2)

 Google DocのフォームをBloggerに設置して、メールフォームとして使えるのかどうか?

 ブラウザテストしてみました。
  • Firefox3・・・○
  • Opera9・・・・○
  • Chrome・・・・○
  • Internet Explorer7・・・○
  • Internet Explorer6・・・×
  • Lunascape4・・・・×
 これは、Google Doc 云々の問題ではなく、htmlやcssをきちんと読むか、読まないかの問題のようです。レイアウトが崩れるというのは、メールフォームの話ではなく、通常のwebページでも多く見られる現象だとか。

 Internet Explorerがきちんと読まないといっても、シェアで考えれば一番多いんでしょうし・・・・。

 送信は、どのブラウザからも問題なく送れました。

 フォームをBloggerに埋め込まずに、フォームをGoogle上で公開するという形も取れるようです。このブログの例で言えば、

  Shayahへの連絡はこちらからお願いします。

というような方法です。

 Bloggerのレイアウトとは全く別のフォームに飛ばされてしまうので残念なのですが、https(SSL)を使えるというメリットもあります。httpは使えてもhttpsは使えないレンタルフォームもありますから・・・・。

 さて、どうしたらいいものでしょうか。

Bloggerに無料メールフォーム設置?

Bloggerにはメールフォームの機能は標準ではついていないようです。無料で利用できるFC2メールフォーム忍者メールフォームを設置するしかないのかなと思っていたのですが、Docのフォームが使えそうな感じです。

GoogleドキュメントのフォームをBloggerに貼り付けてみる。
  1. Googleドキュメントのスプレッドシートを新規に作成する。アクセス権は自分のみ。非公開。
  2. このスプレッドシート用のフォームを作成する。
  3. このフォームをBloggerに貼り付ける。記事として作成し、リンクを貼る。サイドバーに貼る。
  4. このスプレッドシートに書込みがあったら自分宛にメールで通知する。
これで、フォームに必要な項目を設定すれば、無料メールフォームの出来上がり?
フォームやスプレッドシートのリスク管理がどの程度のものかはよくわかりませんが、私のようなIT素人が自分でセキュリティを考えて設定するよりはよほど安全かと(笑)。https(SSL)対応のようですし。


(1)Googleドキュメントのスプレッドシートを新規に作成する。
  1. Googleドキュメントのスプレッドシート画面へ。
  2. 「新規作成」「スプレッドシード」で新規のスプレッドシートを作成する。
  3. 受信のためのスプレッドシートでわかるようにファイル名をつける。
ここでは、「Blogger受信箱」とつけて保存。
※ ファイルのアクセス権は自分のみ(非公開設定)。




(2)このスプレッドシート用のフォームを作成する。
  1. 「フォーム」「フォームの作成」をクリックする。
  2. スプレッドシートの名前がフォーム名にデフォルトで入っているので、好きな名前にする。
  3. ここでは仮に「お問合せ」とする。
  4. 質問の始めに「名前」が入っている。「お名前」と変更(お好みで)し、質問の形式「テキスト」を選択。
  5. 次に必要な項目を設定する。ここでは、「メールアドレス」と「メッセージ」を加える。
  6. 質問は「メールアドレス」と記入し、質問の形式「テキスト」を選択。
  7. 「+質問を追加する」をクリックし、「段落テキスト」を選択。
  8. 質問は「メッセージ」と記入し、「段落テキスト」を選択。
  9. 「このアンケートに関する説明文を入力します」に好きな説明文を入れる。
  10. ここでは仮に「Shayahへのお問合せはこのメールフォームからお願いします」と記入。
  11. 「名前」「メールアドレス」「メッセージ」を必須にするのであれば「この質問を必須にする」をそれぞれの質問ごとにチェックする。
  12. 「完了」
  13. 「その他の操作」「確認を編集」で受信直後に表示するメッセージを編集。











(3)フォームをBloggerに貼り付ける。
  1. スプレッドシート(Blogger受信箱)に戻って、「フォーム」「フォームを埋め込む」をクリック。
  2. 「これをブログまたはウェブサイトに貼り付けます」のアドレスタグをコピーして、Bloggerに貼り付ける。
  3. フォームメール用の記事を作成するか、もしくは、サイドバーに貼り付ける。






(4)スプレッドシートに書込みがあったら自分宛にメールで通知する。
  1. スプレッドシート(Blogger受信箱)に戻って、「共有」「通知ルールの設定」
  2. 条件と通知方法を設定する。
  3. 変更があるごとに通知する設定になっていたほうが後でわかりやすいか。





実験的にメールフォームを記事本文で作ってみました。こちらです。
また、右サイドバーの下方にも設置してみました。

Googleドキュメントのフォームは、スタイルシートで細かい表示設定をすることはできませんが、必要最小限のメールフォームの役割ははたしそうな感じです。ラジオボタン、チェックボックス、リストからの選択などが簡単に作れ、必要なデータ収集を簡単にできる感じです。(ホームページ作成ソフトで作るのと比較して)


【追加】2011.9.12
フォームをBloggerに貼り付ける方法
「これをブログまたはウェブサイトに貼り付けます」のアドレスタグをコピーして、Bloggerに貼り付ける。


この貼り付ける方法について、お問い合わせがあったので、追加します。


(「アドレス」ではなく「タグ」というようなので、以下、タグで説明します)


(a)Bloggerの記事に貼り付ける場合

  1. 投稿記事の編集ページには[作成][HTML]があります。この[HTML]をクリックします。
  2. 貼り付けたいところに、コピーしたタグを貼り付けます。
  3. プレビューで確認し、問題がなければ保存、公開します。

(b)Bloggerのサイドバーに貼り付ける場合

  1. [レイアウト]画面をクリックします。
  2. サイドバーに[ガジェットを追加]をクリックします。
  3. [HTML/JavaScript]を追加します。
  4. コピーしたタグを貼り付けます。
  5. この時、サイドバーの幅とか高さに合わせるように、width、heightの長さを調整します。(例) このブログの場合、width="230"height="620"に調整しました。
  6. 問題がなければ保存、公開します。
実際のレイアウトは、閲覧する人のブラウザや画面設定によっても異なって見える場合がありますので、いくつかの条件設定で確認してください。




Bloggerに表をいれたら空白が・・・・

 Bloggerで表を挿入したら、表の前に空白が入ってしまいました。どうしてなんでしょう?前回、表を書いたときは、何も意識せずに、普通に書けていたのですが。

 Bloggerには表挿入のアイコンがないので、Googleドキュメントを利用して表を作成。GoogleドキュメントはHTMLを意識せずに表が書けるということなので、簡単な表を作成してみます。
  1. 「新規作成」で「文書」を選択する。
  2. 「表」の「表挿入」で行数や列数を指定する。
  3. 表のデータを記入。
  4. セル内の位置は「表示形式」の「配置」で選択。
  5. 表が完成したら、「編集」「HTMLを編集」でHTML表示。
  6. 表のところをコピーして、Bloggerに貼る。
これで、Bloggerに表が表示されたのですが、下図のように、表の前に空白が入ってしまいました。(実際にはこの図よりももっと空白が入って、スクロールしないと見られないくらいの空白でした)



 前回、表を書いたときは、何も意識せずにtableのtagで表を書いていたのですが、このような現象は起きませんでした(どのエディタを使って書いたかなどは残念ながら記憶にありません)。

 HTMLを読む限りでは、特にスペースが入るようなことは書いていないようなのですが・・・・。



(対処法)
 対処法というほどのことでもないのですが、HTMLのタグを改行せずに連続して記入したら、空白はなくなりました。
 表を書くときには、tableのtagを改行せずに連続で書く。



 そういえば、Bloggerでは図の挿入とかでも、空白や改行を入れると図の挿入位置をずらすことができます。ということは、余分な空白とか改行をtableタグの中に入れると、なんらかの影響が出るというのは当然なのかもしれません。

 ちょっと自信はないのですが、上記対処法で、空白はなくなりました。

Norton完全スキャン6回目

 Norton完全スキャンの6回目です。MSN相談箱に「Nortonのスキャン時間がどんどん長くなる」という質問があり、その回答を読むと、インターネット一時ファイルや無駄なファイルを削除するとスキャン時間が短くなるというようなことが書かれていました。

 ブラウザの一時ファイルを削除し、ゴミ箱を空にしてから完全スキャンしてみました。やはり、6時間超のスキャン時間がかかります。

 この状態が定常と考え、深夜、外出時に完全スキャンすることにします。

第1回第2回第3回第4回第5回第6回
項目1,504,7931,393,0011,435,409384,0381,485,2731,454,397
時間10:19:166:35:186:29:476:45:106:31:166:51:32

2008年11月28日金曜日

Yahoo サイトエクスプローラーに登録後(その3)

 Yahoo サイトエクスプローラーに登録し、先日、ようやく検索インデックスが約1件登録されました。今後、徐々に増えていくのかなと確認したところ、検索インデックスが0件になってしまいました。検索インデックスが短期間に減少することってあるんですね。

 Bloggerで記事を書いて、Yahoo検索されるようになるというのはけっこう大変なことなのかもしれません。
 私が書いている内容の無い blog だからなのかもしれませんが・・・・

2008年11月26日水曜日

Skype以前(その2)

 Skypeのオーディオ&サウンド設定を読む。
「ボリュームコントロール」パネルで、再生用の「マイク」ボリュームコントローラがミュート(消音)になっていることを確認します。マイク以外のすべてのボリュームコントローラはミュートを解除しておく必要があります。
 雑音に影響があったのかどうかはわかりませんが、「マイク」「再生」のボリュームをかなり上げた状態で使っていたので、ミュートを選択しました。

 次に、マイク録音のボリュームを最大にして、マイクの向きを微妙に調整したら、とりあえず聞こえる状態に。ただ、聴く音量と話す音量のバランスが少し悪い状態です。録音ボリュームを最大に設定したので、これ以上の調整は無理なのでしょうか。

 あとは、Skypeソフトで調整ができるのでしょうか?
  • 「ツール」→「設定」→「オーディオ設定」で「マイクの音量」で「音声設定の自動調整を有効化」をチェック。
  • 「呼び出し中」で「着信音をパソコンのスピーカーから再生する」をチェック。
  • 「保存」
この設定後、Skype通話音声テストにつないで、マイクテストをしたところ、とりあえず合格した模様(テストの案内が日本語だと、英語が苦手な私のようなユーザーの満足度は向上するような気がするのですが・・・笑)。

 ただ、PHSや固定電話に比べると、ちょっと大きめの声で喋らなければならない感じです。ヘッドフォンをずらして、マイクを口の正面に持ってきて話すと、声は十分に反映されているのですが・・・。


 ヘッドフォンを外し、パソコンスピーカーと一般的なオーディオマイクで同じことをして試してみると、聴くほうも話すほうも簡単に音量が調整できました。ということは、マイク次第ということなんでしょうかね。

 ヘッドフォン+マイクタイプのものを選ぶ時には、マイクの向きが自由自在に変えられるタイプのもののほうが、後の調整はしやすそうです。耳から口までの長さとか向きとかは人それぞれでしょうから。どの程度のマイク指向性が適切かは、実際にそのマイクを使ってみない限り、わかりませんね。数百円のものからあることを考えると、まずは購入して試してみるということでしょうか。

2008年11月25日火曜日

Skype以前

 Skypeで会話してみようと、BUFFALOのMulti Media USB HeadSet両耳ヘッドバンドタイプを購入してみました。Skype通話音声テストをしてみると、相手側の声は聞こえるけど、こちらの声がほとんど届きません。ボリュームを上げると、かすかに声がしているのが雑音交じりで聞こえるのですが・・・・。

 以前、パソコン接続のスピーカーと、普通のマイクをマイクジャックに差し込んで使ったときには、きれいな音声で使えたのですが、今回はどうも上手くいきません。ヘッドフォンをせずに、通常のパソコン利用をしていて、着信音がしたらヘッドフォンに切り換えられるようにするには、USBタイプのものがいいのではと考えたのですが、それ以前の動作でつまづきました。

 BUFFALOのらくらくNavi-Q&Aコーナーで「ヘッドセット・マイクの動作確認手順/正常に動作しているか確認する方法」を読み、
  1. 「コントロールパネル」「サウンドとオーディオデバイス」「詳細設定」「オプション」「プロパティ」「録音」で「マイク」を選択し、ボリュームを上げてコントロールパネルを閉じる。
  2. Windows標準の「サウンドレコーダ」を起動して「録音」ボタンを押して、録音テスト
この段階で、ボリュームを上げると雑音に混じってかすかに録音音声が聞こえるような聞こえないような程度の状態。

 接続の接触不良かといろいろと試すも変わらず。半分諦めぎみで、もし、Skypeで使わなくてもヘッドフォンとしては使えるのだろうかとCDを聴いてみることに。不思議なことに音楽はきれいに聴こえます。雑音は全く気になりません。

 CDを止めて再度、マイクのテストをしてみることに。すると、先ほどまで気になっていた雑音が聞こえなくなり、クリアーな音に。CDを試しに聴いただけで、他の設定は何も変えていなかったような気がするのですが・・・・。

 ただ、マイクでの録音が小さな音でしかできず、これだと、「電話が遠いのですが・・・」状態は解消されず。

 なにか設定が適切でないのだろうなとは感じているのですが、「あ~、あ~、只今マイクのテスト中」を繰り返していたら、ちょっとめげてきたので、明日以降に再度実験をしてみる事に。
(私のような初心者が使うのなら、ミュートボタンとかボリュームコントローラとかのついていないマイクジャック方式の簡単なもののほうがよかったのでしょうか・・・・・)

2008年11月22日土曜日

文字間隔変更

 ちょっと文字間隔を詰めてみました。

 letter-spacingを-1pxに指定してみました。マイナスでも有効なんでしょうか。

 見た感じは、ちょっと詰まった感じがします。

 -0.5pxでFirefoxで見るとちょうどいいような気がするのですが、IEで見ると、0pxと同じように見えます。

 これはブラウザの個人的な設定によっても変わって見えるんですかね。

Thunderbird更新

 Thunderbird 2.0.0.17→2.0.0.18 に更新。

(参考)
 リリースノート:Thunderbird 2.0.0.18 での変更点

Norton完全スキャン5回目

 前回、スキャン項目数が大幅に減少したので、なにか変化があるかと期待してノートンの完全スキャンを実施しました。5回目です。結果を見ると、第3回に近い結果で、第4回の学習はなんだったの?って感じです。スキャン項目数も第1回に次ぐ1,485,273で、時間も約6時間半かかっています。
 
 これがだいたい定常的な完全スキャンの状態と考えて利用するのがいいのでしょうね、きっと。

 バックグラウンドでスキャンではなく、他の操作を一切しないで6時間半かかることを考えると、定期的な完全スキャンは就寝中にするのがベター?


第1回
第2回第3回第4回第5回
項目1,504,7931,393,001 1,435,409
384,0381,485,273
時間10:19:16
6:35:186:29:47
6:45:106:31:16


2008年11月21日金曜日

Yahoo サイトエクスプローラーに登録後(その2)

 Yahoo!検索 サイトエクスプローラーに登録後、サイトの認証は済んでいるのに、フィードの処理中が続いています。不安になり、Googleで「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー 処理中 blogger」で検索すると、シス卿の流儀さんのブログにたどりつきました。

 「サイトエクスプローラーでフィードが処理中となっているのは完了している状態」
シス卿の流儀: Blogger:Yahoo!検索 サイトエクスプローラー再々挑戦 フィードの処理中について
多数の人たちが書いているというので、さらに検索。

 熟年からはじめる海外アフィリエイトさんが「Yahoo! サイトエクスプローラー の フィード 処理中 は完了の意」 という記事で、
「処理中」と表示されていれば、フィードは正しく送信(Yahoo! Japan からすると受信)できる状態になりましたよという意味です。英語版のYahoo! Site Explorer の Feed Status 表記が "processed"ですから、それを翻訳して「処理中」ということになったのだと推測します。
と書かれています。さらに、この記事の中で紹介されているKumaCrowさんのブログで、「Yahoo!検索サイトエクスプローラー登録」に詳しく、紹介されていました。

 ということは、フィードが「未処理」の状態から「処理中」の状態になれば、フィードは受け付けましたということ。サイトが確認済みで、フィードの受付が完了していて、インデックスされないということは、あまりにも内容の無いブログなのでYahoo!検索インデックス価値ゼロと判断されてしまったの?とがっかり。

 本日、再度確認したら



ということで、インデックス状況・・・約1(約って何?)となっており、



「Shayah's blog: 行政もopenoffice?」という記事が1件、インデックスされた模様。
被リンク元のページをクリックすると、



のように、5件のリンクページがありました。

ということは、Bloggerでブログを作成して、Yahoo!検索されるようになるのは、ある一定件数以上のリンクされた記事のみ?
Googleウェブマスターツールで確認すると、Google検索には、ほとんどの記事がインデックス化されているようで、かなりの差。
なんらかのアクセス数を気にするなら、この辺は考慮しないといけないのかもしれませんね。

(参考)
シス卿の流儀Blogger:Yahoo!検索 サイトエクスプローラー再々挑戦 フィードの処理中について
熟年からはじめる海外アフィリエイトYahoo! サイトエクスプローラー の フィード 処理中 は完了の意
KumaCrowYahoo!検索サイトエクスプローラー登録

2008年11月20日木曜日

GmailもiGoogleのようにテーマ設定が可能に

 GmailもiGooleのようにテーマ設定ができるようになったようですね。



あれっ、でも Firefox の画面ではOKですが、IE ではテーマ設定が表示されません。

Apps では Firefox でもテーマ設定は表示されませんね。


(参考)Official Gmail Blog : Spice up your inbox with colors and themes
(米公式ブログ掲載のテーマイメージは、上のイメージと何か違うような・・・・・)

NPM setup applicationって何?

 パソコンを立ち上げてしばらくしたら、「問題が発生したため、NPM setup application を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません」という表示が出て、以降、凍る直前のような動きになってしまいました。これって一体何なのでしょう?



 Nortonのクイックスキャンをしようとしたら15分以上待っても終了しなくなってしまうし・・・・。

 記憶にある限り、始めてみたエラーなのですが・・・・。
 
 パソコンを再起動したら、普通の動きに戻ったのですが・・・・。

2008年11月19日水曜日

Bloggerで「最近のコメント」表示(その2)

 先日、「Blogger で『最近のコメント』表示」で、「全てのコメント」の feed を読み込むガジェットで「最近のコメント」を表示させると書きました。この方法だと、サイドバーの「最近のコメント」に反映されるまでに時間がかかるようです。
 全てのコメントの feed を直接読み込むと、コメント後すぐにfeedに反映されているのですが、このfeedをガジェットが読み込んで Blogger に反映するのに時間がかかるようです。
 理由はわかりません。ページキャッシュが関係しているのかなとキャッシュを削除してみましたが、反映されません。ガジェットが読み込みに行く時間間隔の問題かもしれません。ちょっと様子を見てみます。

2008年11月16日日曜日

Yahooサイトエクスプローラーに登録後

 昨日、Yahoo サイトエクスプローラーに登録をしてみた結果です。
  • サイト認証・・・・済み
  • フィード・・・・・・処理中
  • インデックス状況・・・Yahoo!の検索エンジンにインデックスされているページはありません。
という結果です。サイト認証はされたけど、フィードの確認はまだしていないので、Yahoo検索にはインデックスされていないという状況でしょうか。

 Google ウェブマスターツールでもサイトが認証されてから、Googlebotがクロールしに来るまでは若干時間がかかったような気もしますが、Yahooはどうなんでしょうか。しばらく様子を見ることにします。

2008年11月15日土曜日

BloggerをYahooサイトエクスプローラーに登録してみる

 Bloggerで書いたブログはそのままではYahoo検索にインデックスされないのかもしれません。blogの内容によってなのかもしれませんが(笑) blog名や著者名、記事タイトル、urlを入れて検索してみましたが全て「一致する情報は見つかりませんでした」
 そこで、通常のホームページのfeedをYahooに登録するのと同じように、Bloggerで書いたこのblogをYahooサイトエクスプローラーに登録してみることにしました。
  1. Yahoo! JAPAN IDでYahooサイトエクスプローラーにログイン
  2. 「管理サイトに追加」にhttp://shayah.office102.comを登録
  3. 「メタタグ認証」<meta name="y_key" content="123abc456def789">をBloggerに貼り付け。
  4. (Bloggerの「レイアウト」「HTMLの編集」で<head>の後ろに3を貼り付ける)
  5. 「フィード」にBloggerのAtomフィードを登録。
という順番で登録しようとしたら、4のメタタグでエラー表示に。(実際のHTMLはすべて半角英数です)
テンプレートを保存できませんでした

下記のエラーを修正してから、テンプレートをもう一度送信してください。

テンプレートの形式が適切でないため、解析できませんでした。 すべての XML 要素が適切に閉じられているかどうかを確認してください。
XML エラー メッセージ: The element type "META" must be terminated by the matching end-tag "".
Yahooサイトエクスプローラーに貼り付けるように書かれている通りに実行しているのに・・・・。

end-tagが必要らしいので、
<meta name="y_key" content="123abc456def789">
のように最後の>の前に/を入れて「テンプレートを保存」したら無事に保存できました。

「このサイトは認証待ちです。認証は開始から通常24時間以内に完了します」
と表示されたので、24時間待つことに。(手順は間違えていないと思うのですが・・・)

実際、Yahooサイトエクスプローラーに登録したからといって、Yahoo検索にインデックスされるものかどうかはわかりませんが、とりあえず経験ということで。


(参考にさせていただいた記事)
  クリボウのBlogger Tips:Blogger でも Yahoo! Site Explorer(2007-05-15)

BloggerとGoogleインデックス

 Google Site Search では、数時間以内にGoogleにインデックスされ、24時間以内にGoogle検索に反映されるとか、インデックスそのものを自社の商品名等で関連付けることが可能とか(自社サイト内検索で)。
 この関連の記事を読んでいて、Bloggerの記事はどのくらいの時間でGoogleにインデックスされるんだろうと気になりました。通常のホームページ(webページ)に比べればping送信するのだから早いのだろうなと予想はできますが。

 Bloggerで投稿して、Googleブログ検索で検索をかけてみると、数分後には反映されていました。通常のGoogle検索でどのくらい時間がかかるかと思い、Googleホームから検索してみると、既に反映されていました。
 よくあるブログ検索サイトと比べてもすごく短時間で反映されるように感じます。Blogger が Google のサービスなんだから早いのは当たり前だといえば当たり前なのかもしれませんが。

 ホームーページを作って、Googleウェブマスターツールなどで、Googleの検索ロボットがいつ来てくれるのだろうかとクビを長くして待っている感覚からすると、Bloggerは一瞬で反映されるという感覚。 ということは、簡単なホームページをBloggerで作成すれば、投稿から数分後には、Google検索されるということでしょうか。

 ただ、yahoo検索にはどうなんだろうと、このブログをyahoo検索してみると、全く反映されていませんでした。どうやらブログの存在すら確認できません。yahoo検索とGoogle検索の利用比率はどの程度のものかわかりませんが、yahoo検索されないというのは影響がかなりありそうです。

 Bloggerで投稿した記事のpingをyahooに飛ばせれば、回避できるのかもしれませんが、残念ながらその方法がよくわかりません。あとで調べてみようと思います。

Nortonスキャン、カン違いしていた?

 Norton2009の完全スキャン時間が短縮されないと自分で書いていて、もしかしたら、とんでもない勘違いをしているのかなと不安になりました。
 ゼロインパクト(ノートンインサイト)で言っている、学習してスキャン時間を大幅に短縮するのは、「クイックスキャン」のことで、「完全スキャン」の場合には、学習に関係なく、完全にスキャンするんだから時間短縮がなくてもいいのではないかと。

 あぁ、こんな勘違いをしておきながら、しつこく完全スキャン時間のことを4回も書いていたのか?Nortonさんごめんなさい、勘違いして、とんでもないことを書いてしまいました、IT素人なんでどうか許してくださいと不安が・・・・。
 Norton2009の使用感について書かれているいろいろな方のサイトを読んでも、大幅に時間短縮されたようなことが書かれていますし・・・・。

 と思いながら、再度、自分で書いた表を見ていて、完全スキャンでもスキャン項目数が大幅に減っているのですから(1,435,409→384,038)、やはりゼロインパクト(ノートンインサイト)で言っているように、スキャンするファイル数を大幅に減らしています。ということは、ゼロインパクト(ノートンインサイト)の考え方は、完全スキャンでも適用されていると考えられます。

 私はなにかとんでもない勘違いをしているのでしょうか?もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか。

Norton完全スキャン4回目

 Norton2009の完全スキャン4回目。スキャンした項目の合計は前回よりも大幅に減少しましたが、スキャン時間は逆に増えました。




第1回
第2回第3回第4回
項目1,504,7931,393,001 1,435,409
384,038
時間10:19:16
6:35:186:29:47
6:45:10


 ノートン2009の最大の特徴、ゼロインパクト(ノートンインサイト?)で「ウイルススキャンするファイルが大幅に削減され」始めたということなのでしょうか。第3回から比べると、スキャン項目数は1/3以下になっています。ただ、スキャン時間は初回から2回目には減っていますが、それ以降は横ばいというところ(ノートン2008の時の約2倍の時間がかかっています)。
 
 ウィルス定義の更新頻度がものすごく上がっている(前回更新が数分前でもLiveUpdateすると更新されることが多い)のと、LiveUpdate時間が短縮されたというのは実感していますが。

2008年11月14日金曜日

Firefox更新3.0.4

 Firefox3.0.4がリリース。主にセキュリティ問題の修正のようです。

サイト内検索(Google Site Search)

 オープンソースのブログ、掲示板、CMSを使ってみると、簡単な検索が機能しないことがよくあります。英数半角文字の英単語だときちんと検索できるのですが、日本語検索(全角文字、漢字、ひらがな、カタカナ)をすると、「該当する記事はありませんでした」となったりします。
 Helpを開くと、文字数が何文字以下は検索対象外とか、データベースの設定の問題であるとか、いろいろな注意事項が書かれていたりしますが、英単語だと検索できて、日本語だと検索できないとすると、なにか違う問題のようです。
 私のようなIT素人が、Helpに書かれている以上のことをプログラム設定で変更するのは難しいわけで、結局はGoogleのカスタム検索をサイトに貼り付けるしかないのかなあと考えたりします。
 特に掲示板のように、大勢の方がそれぞれの言葉で書き込むような場合、自分でインデックス設定(ラベル設定とかキーワード設定とか)をして振り分けるようなことは不可能でしょうし。
 ただ、Google検索だと、当たり前の話ですが、Googleのロボットがサイト内を検索して、インデックス化したものが対象なわけです。前回、Googlebotがクロールしてインデックス化した以降の記事は検索されません。
 企業サイトや行政サイトのように、情報量が豊富で、昨日報道した資料も検索されるようにしたいような場合、この方法では難しいなと感じていました。そんなことを考えていたら日経ITproに「Google,企業向けサイト検索サービスにオンデマンド索引機能を追加」というような記事が載っていました。
 Googleの有料サービスですが、新規ページが数時間でインデックス化され、24時間以内に検索結果に反映されるのだとか。
 これならば、行政サイトなどで、記事を書いた担当者が、どうすれば検索されやすくなるかなど悩まなくても、普通に記事を書くだけで、Googleカスタム検索で検索されるようになりそうです。

 Google Site Search 検索力をアップして顧客満足度を向上
    5000ページ以内で年間100ドル。

2008年11月13日木曜日

政府機関(文科省)のサイト内検索で見つけられないのは

 「文科省、ネットいじめで対応集 教員向けに4万部」なる記事が47newsに掲載されていましたので、文部科学省のサイトに行って関連する記事・資料を検索してみました。
 なぜか、数年前の記事・資料が検索上位に来て、目的の記事・資料が見つけられません。なにか検索の仕方がよくないのでしょうか。 「ネットいじめ」だから駄目なのかと、「個人の遺伝情報」を入力して最新の報道発表を検索してみましたが、どうもヒットしません。
 Google検索オプションでサイト内検索をかけると、多少近い記事・資料までは行き着いたのですが・・・・。
 
 政府機関ですので、SEOによるアクセスアップの必要性はないのかと思います。しかし、一般国民が検索して見つけられないのはちょっと不便を感じます。(ネットの有効活用というのは文科省が関与する教育課題としては、優先順位の低い課題だから?)
 それとも一般国民向け資料ではないために、わざわざ検索し難い設定にしているのでしょうか。小学生に携帯電話を持たせるべきかどうか、あるいはインターネットに積極的に触れさせるべきかどうか悩んでいる親御さんもけっこう多いんじゃないかと思ったりもするのですが・・・・。

2008年11月10日月曜日

Picasaウエブアルバムのサムネイルが表示されない(解決)

 先日のPicasaウェブアルバムが虫食いになる件ですが、解決しました。Googleで「Picasa,ウェブアルバム,虫食い」で検索しても、なかなか見つからなかったのですが、もじら組フォーラムで「Picasa」で検索をかけたら「Firefoxのアタックブロック」が原因であるらしいことが判明。

 GoogleグループのPicasa Help で
    Undoing "Block Images from Ih6.ggpht.com"
を見つけました。

 JNK さんが書かれている様に、Firefoxの「ツール」→「オプション」→「コンテンツ」をクリックして



「画像を自動的に読み込む」の「例外サイト」をクリックし、Ih6.ggpht.com を「サイトを削除」しました。
 再度、Picasaウェブアルバムを見に行くと、無事、全サムネイルが表示されました。

2008年11月8日土曜日

Picasaウェブアルバムが虫食いになる?

 Bloggerに画像をアップするとPicasaウェブアルバムに保存されるのですが、なぜか虫食い状態になります。

 Firefoxで見ていると



のような状態になり、空白のところが思い出せなかったりします。どうすれば直るんでしょうか?私は何か特殊な設定をしてしまったのでしょうか?

 同じウェブアルバムをInternetExplorerで見ると、虫食いはなく、普通にアルバムとしてみることができます。

Norton完全スキャン3回目

 Norton2009更新後、3回目の完全スキャンの結果です。6時間29分47秒。前回が6時間35分18秒。Norton2008に比べると、Norton2009の完全スキャンは時間がかかるようです。



 スキャン結果は特に異常がなかったので、閉じる前にLiveUpdateをしましたら更新エラーが出ました。ワンクリックサポートをクリックすると、例によって日本語以外のサポート画面が表れました。




 LiveUpdate Reset Tool をダウンロードして、実行したら



ということで、再度ライブアップデートを実行すると無事更新完了。

 ワンクリップサポート画面を閉じようとすると何分経っても



の状態が続いていました。結局、閉じるボタンで完了。普通の動作に戻りました。

 サポート情報がやさしい日本語で書かれているだけでも顧客満足度が向上するのではと思ったりするのは私だけなのでしょうか。日本人の全員が、英語を話すのは苦手だけど、読んだり書いたりは得意という状況ではないように思いますが。

 購入価格に反映されることを考えると、help画面程度の基本的な英語は何の抵抗もなく理解できなきゃいけないんでしょうかね。

2008年11月6日木曜日

WILLCOMのACアダプタ交換

 先日、ウィルコムのホームアンテナACアダプタが壊れ交換サービスを受けたばかりなのですが、ウィルコムから「ホームアンテナ[1x] ACアダプタの取替・回収のお知らせ」が届きました。
 この度、「ウィルコムホームアンテナ[1x]」[製造元:パナソニック電工(旧松下電工)] 専用のACアダプタにおいて、設計上の問題により、2年程度のご利用でACアダプタのケーブルの根本が折れやすくなる事象が確認されました。
 対象製品をご利用中のお客さまには、ダイレクトメールにてお知らせのうえ、ACアダプタの供給体制が整い次第、後日対策品のACアダプタをお届けさせていただきます。
 再度、交換の必要があるのかどうか、「ウィルコムホームアンテナ特設対応窓口」に確認したところ、ACアダプタのラベルが「白いラベル」のものは回収対象で、「黒いラベル」のものが対策済みのアダプタなんだそうです。
 現物を確認したところ、うちのアダプタは「白いラベル」なので、再度、交換のようです。
 どうやらホームアンテナACアダプタの根元が破損したのは私だけではないようです。

2008年11月5日水曜日

カレンダー通知が届かない(その2)

 Googleカレンダー通知が今日も届きませんでした。全部のスケジュールではなく、一部の繰り返し予定がメール通知設定されているにも関わらず、通知されないという現象です。
 届くようになるまで静観しようかとも思ったのですが、気になるので、
  1. スケジュールの削除
  2. 再スケジュール設定
をしました。
 再設定後は問題なく、メール通知が届き始めました。カレンダー機能は数ヶ月に一度、風邪を引くようです。

2008年11月4日火曜日

カレンダー通知が届かない

 だんだん物忘れをするようになってきた今日この頃、Googleカレンダーで日常的なこともメール通知設定しています。日常的なことはGmailで通知、時間指定のものはGmail+携帯メールの設定です。
 本日、メールが届いていないので、カレンダー設定を確認しましたが、Gmail+携帯メールで通知する設定になっていました。まあ、自分で思い出して確認しているくらいですから(まだそれほど物忘れは酷くないらしい)、なにも問題になるようなことは起こりませんでしたが。
 Premier Editionだと、99.9%保証なのだそうですから、こういうこともほとんど起きないのかもしれません。あとは、その必要性ですかね。

2008年11月2日日曜日

Norton更新その後

 Norton更新後、2回目の完全スキャンを実施しました。時間は6時間35分18秒。初回に比べれば大幅に短縮されました。それでも以前のバージョンに比べると、2倍くらいかかっています。3回目以降さらに短縮されていくのでしょうか。

       

 Norton2009 に更新後、感じたこと
  • 手動で Live Update を実施すると以前よりも短時間で完了。
  • 自動で Live Update を実施した時のエラーが出なくなった。(更新前は頻発していた)
  • ウィルス定義更新頻度が上がっている?あくまでも感覚的にですが。
  • バージョンアップのたびに履歴表示のイメージが簡素化されたり、詳細化されたりは気のせい?
など。
 今のところ、完全スキャンの時間を除けば、概ね快適です。

2008年10月30日木曜日

Bloggerで「最近のコメント」表示

 Blogger には「最近のコメント」がないと書いたのですが、ガジェットに feeds を読み込む機能があるので、表示させることはできますね。
  1. 「レイアウト」の「ページ要素」をクリック。
  2. 「ガジェットを追加」をクリック。
  3. 「フィード」を選択する。
  4. 「フィードの設定」で「フィード URL 」を設定する。ここで、全てのコメントフィードの URL を入力する。
  5. コメントフィードの例:http://shayah.office102.com/feeds/comments/default
  6. 「次へ」クリック。
  7. 「タイトル」や表示数、アイテムを指定して「保存」をクリック。
  8. 「ページ要素を追加して並べ替え」の「保存」をクリック。(これを忘れるとすべてクリアーされる)
 他のブログの feeds を指定して、自分のブログに最近の投稿を表示させることができるのですから、自分のブログのコメント表示は可能でした。
 ただ、同じ方法で、自分のブログの「最近の投稿」を表示させようとしたら、「無効なフィードの URL です。」と拒否されてしまいました。
 ちょっと、実験的に「最近のコメント」をサイドバーに表示してみます。

※この方法だと、元記事のタイトルが表示されないので、どの記事へのコメントなのかはわかりません。

2008年10月29日水曜日

「PDF無料活用のススメ」

 近所の書店に寄ったら、「PDF無料活用のススメ―フリーソフトをとことん使いこなす (LOCUS MOOK)」なる本が並んでいました。ちょっと立ち読み。
 初めてPDFを作成する時に、こういう本が1冊手元にあると、ちょっと安心なのかもしれません。

PDFファイルを作る(その2)

 PDFファイルを作るのならGoogle ドキュメントopenoffice書いたのですが、どうも上手くPDF化できないとメールを戴きました。Google ドキュメントで文書を書いて、「ファイルのダウンロード」→「PDF」で保存とされたようなのですが、
  • PDFにした時に、字下げが反映されない。
  • 太字とかフォントの指定が反映されない。
  • レイアウトが崩れる。
などがあるようです。
 送付していただいたファイルで自分でも試してみたところ、同じような症状でした。同じファイルをopenofficeで編集して「PDFとしてエクスポート」すると、きれいにPDF化されました。
 通常の文書作成もそうですが、Google ドキュメントは簡単なものに向いているようです。
 使い方として、相手先のプログラムの所有やバージョン確認をしなくても、ファイル共有(閲覧、編集)を簡単にできるというのが、一番のメリットでしょうか。個別のパソコン環境に左右されるような要素を可能な限り排除している(犠牲にしている)かわりに、インターネットでアクセスする環境であれば、気軽に使えるというメリットなんでしょうね。

 同じPDF化でも
  1. 簡単に共有化するならGoogle ドキュメント
  2. 詳細にレイアウトしてファイルを関係者に配布するならopenoffice
  3. 特殊加工をするならPDF編集専用ソフト
ということですか。 
 Googleが絶対というのではなく、目的・環境によって上手く使い分けるのがポイントですね。

Oh,my Becky!

 日常的にいくつかのメールソフトを使っているのですが、Becky!もそのひとつです。(特に理由はないんですが、outlook や express を使っていないので、たまに操作方法を聞かれてもわからなかったりします)
 たしか、Becky!を使い始めた頃は、素人で何もわからないにも関わらず(今もパソコン素人ですが)、メーリングリストに入ったりしていて、きちんとバージョンアップもしていました。いつからか記憶にないのですが、何もせずにそのまま、ずっーと使うようになっていました。
 オンラインで利用するブラウザやメールソフトは何もしなくても自動更新されるような設定がデフォルトになっていて、いつのまにかそれが習慣になってしまったのかと思います。
 そういえば、「Becky!更新されました」「新しい更新プログラムがあります」等と表示されないなと思い、サイトに行って確認したところ、長い間、バージョンアップしていなかったようです(Becky!には自動更新設定がありません)
 これって危険なことだったりするのでしょうかね?ちょっと不安に。。。

2008年10月28日火曜日

Google Appsでウェブアドレスのマッピングをする

 Google Appsのウェブアドレスのマッピングでやりがちなこと。

ウェブページ URL

(デフォルト)
http:// .shayahboy.com/ (カスタム)

のように、サブドメイン www が、予め設定されているようです。

 この(カスタム)のサブドメイン www は、ドメインのDNS設定でCNAMEを Google のサーバーに向くようにしなければ反映はされません。しかし、Google Apps 内では、www が既に使用されているものと認識しているようです。

 したがって、Google sites でサイトを作り、ウェブアドレスマッピングでwwwを使おうとしても
      このアドレスは既に使用されています。
という注意が出て、ウェブアドレスマッピングができなくなります。
 個々のサービスのURLしか確認しないと、この設定がされているのかどうかはわかりません。
すべてのドメインサービスのURLを変更をクリックして、

 複数のサービスの URL を変更
  ユーザーがドメイン サービスにアクセスするためのウェブ アドレスを指定します

で上記を確認します。

 自分で、Google ウェブページを使う予定がなくて、デフォルトのラジオボタンを選んでいても、カスタムのサブドメインを www のままにしておくと、「このアドレスは既に使用されています」と出るので、別のサブドメインに設定しておく(たとえば www2 とか)。
 そうすれば、ウェブアドレスマッピングで www を使うことができるようです。
 上記の例ならば、

ウェブページ URL

(デフォルト)
http:// .shayahboy.com/ (カスタム)

とカスタムのサブドメインを設定しておけば、Google sites で作ったサイトのURLを www で設定することが可能になるということのようです。
 これで Google sites で作ったサイトを http://www.shayahboy.com とすることができるようになります。

※これは、匿名さんとのコメントのやりとりで書かれたことの再掲です(ブログ検索でコメント欄が検索対象外のようですので)。
 次回、Appsでドメインを新たに設定する時に再度試してみます。

Bloggerのブログ検索機能

 Bloggerで書いた自分のブログ検索をやってみたら、コメントは検索対象外のようです。投稿に存在しない単語で、コメントに存在する単語を入れてブログ検索をしてみたら「検索キーワードに一致する投稿がありません」となってしまいました。
 日本語対応されていないのかなと思いましたが、投稿本文では問題なく検索されるようです。(Gmail内での検索能力からすれば、日本語対応していないということはないですね) コメントが対象外ということですか。
 Googleのサイト内検索「Google フリー検索」を貼り付けるという方法もあるのかもしれません。blogだとちょっと大袈裟な感じもしますが・・・・。
 ということは、コメントで教えていただいたことは、再度、本文に書いておかないと、あとで検索できなくなるということですね。

Yahoo!Mail

 Yahoo!はyahoo.co.jpサイトyahoo.comサイトとでサービスが違うんですね。何も考えずに、Yahooメールの登録をcomサイトで行い、POPアクセスに変えようとしたら、

 Upgrade to Mail Plus so you can:
  • download your Yahoo! Mail in an email client, such as Outlook
  • forward your Yahoo! Mail to a different address

と表示され
Yahoo! Mail Plus
Take your productivity to a whole new level!
Upgrade Now
Get a whole year for $19.99.that.s less than $2/month!
と誘導されてしまいました。yahoo.comではメーラーで読むのは有料サービスだったんですね。yahoo.co.jpサイトでは、「Yahoo!デリバー」の登録が条件ですが、無料でメーラーで読めます(参照)。

 Google Appsで無料で多数のメールアカウントを設定をした後だっただけに、ちょっと!な感じがしました。

2008年10月27日月曜日

Bloggerにないもの(その2)

 特に気にしていなかったのですが、「最近の投稿」「最近のコメント」がBloggerにはありませんね。トラックバックがないので「最近のトラックバック」は当然ありません。
 新しい記事が投稿されたかどうかは、ブログの一番下に
  登録: 投稿 (Atom) 
とありますので、この投稿(Atom)をRSSリーダー等に登録しておくしかないようです。
 また、コメントが投稿されたかどうかは、各記事ごとに、
  登録:コメントの登録(Atom)
とありますので、このコメントの登録(Atom)をRSSリーダー等に登録しておくしかないようです。
 ちょっと不便な感じですが、Bloggerの仕様のようですので、しようがないですね。

ノートンインサイト

 Nortonの完全スキャンを再度試みました。2回目なら速いのかと。1時間やってみて、ゆったりしたスピードなので中止。定期的にする完全スキャンはしばらくの間、夜間に実施することにしました。
 シマンテックストアのサイトを見ると、
ノートン インサイト
画期的なインテリジェンス技術によって、より高速かつ少ない回数で、短時間のスキャンを可能にします。
マイコミジャーナルのレポート「シマンテック、ノートン2009を発表 - 「ゼロインパクト」で、より高速に!」によると、
ノートン2009の最大の特徴が、このゼロインパクトといってもよいだろう。具体的なテクノロジを紹介する。まずは、ノートンインサイトである。過去の統計やユーザーコミュニティからの情報、ホワイトリスト、SONAR(未知の脅威からリアルタイム保護)から1つ1つのファイルに安全性の重み付けをして、信頼できると判断されたファイルのウイルススキャンをパスする。結果、ウイルススキャンするファイルが大幅に削減され、定時スキャンなどの時間の大幅削減になる(図3)。
と書かれています。
 ということは、完全スキャンを何度か繰り返せば、飛躍的にスキャン時間が削減されるということなんでしょうか。(ロシア製Kasperskyと同じ考え方?)
 しばらく夜間に完全スキャンして、スキャン時間について様子を見ることにしました。

Norton2009のlive update時間は早い

 Nortonのlive update時間は、2008の時に比べると、2009になって断然早くなった様な気がします。2008の時には、live updateをクリックして、コーヒーを入れて、飲み始めてもまだ終了しませんでしたが、2009になってからは、コーヒーを入れる間も無く、すぐに完了します。

Nortonで「状態完了できません」が「正常完了」?

 Nortonのlive updateをすると、「更新を処理」で「完了できません」と表示されるにも関わらず、「更新のすべてが正常に完了しました」と表示されました。



「概略の表示」で状況を見てみると「状態完了できません」ということで、更新が適用できないようです。



それでも「更新のすべてが正常に完了しました」と表示されるのはどうしてでしょう?

再度、live updateをしたら、今度は何の警告もなく、正常に完了しました。どうなっているのでしょう。

2008年10月26日日曜日

Norton更新後の完全スキャンがようやく終了

 ようやくスキャン終了。



 スキャン結果は特に問題がなかったようなのですが・・・



 なんなんでしょう。このスキャン時間は・・・・

Norton更新後の完全スキャンが重い(その3)



 9時間20分経過。約2/3終了。

Norton更新後の完全スキャンが重い(その2)



 7時間20分経過。まだ1/3くらいです。一体、何時間かかるのでしょう?

風が吹いたので



 近所の神社の境内に行ってみました。大量の銀杏です。
 拾い始めたら、やはり袋を持った方が来られました。今年は小粒だとのことです。
 

Norton更新後の完全スキャンが重い



 Norton更新後、初めての「システムの完全スキャン」を実施しています。更新前は3時間前後で終了していたのですが、現在、5時間経過しても半分も終わっていません。しかも、異常に重いです。
 インストール後、初めての時は、こんなにも時間がかかるものなのでしょうか?昨年の記憶をたどっても思い出せません。また、なにか設定し直さなければならないものがあったのでしょうか?



と表示されるので、「スキャンをバックグラウンドで実行しない」ようにしているのですが・・・・

2008年10月25日土曜日

Nortonを更新したらやたら重い



 Nortonの更新をしたら、やたら重くなりました。2009は高速がうりだったはずなのですが・・・。パソコンが古いので新仕様に耐えられないのかと、ちょっと不安に。もう一台のパソコンは更新しても動作が変わらず、今まで通りに動きます。
 メモリの違いとかはありますが、それほどの違いがないので、インストールの途中でなにかあったのかとか、再度、インストールし直しかとかいろいろと不安に。
 あれこれ確認してみると、重いほうは、いつの間にかwindowsファイアウォールが有効になっていました。2台とも同じインストール手続きをしたはずなのですが、1台は有効に、1台は無効に・・・・。不思議です。
 windowsファイアウォールを無効にしたら、同じような動作になりました。